日記

1/2ページ

【日記】2020/2/17 とうとう今年も春風に乗ってヤツが来たようだ・・・。

おはようございます!! あー、ブラックコーヒー美味しいな!!(美味しくない)。   今朝はいつも通り5時前に起床。 起きてすぐに顔洗って、歯磨いて、シャキっと頭を起こしてから腕立て50回。 その後、だいぶ前にTwitterでブックマークしてたツイートを読み返して、マウンテンクライマーという運動を50回。 たっ […]

【日記】2020/2/15 久々に体重計に乗って絶叫。今日からコーヒーはブラックにすることにした。

おはようございます。 本日もマクドナルドのコーヒーを飲みながら日記を書いています。 毎朝30分の貴重な自分時間です。   さて、昨日はバレンタインデーだったので朝からチョコを作りました、という日記を書いていました。 仕事終わって夜に食べてみましたが、なかなかおいしく出来ていましたよ。   今朝作った […]

【日記】2020/2/14 バレンタインデーなので手作りチョコを作ってみた。

2/14ですねー。 バレンタインデーですよ。 1月下旬からどこの百貨店も催事でチョコレート商戦。 チョコレートディスコと化していたことでしょう。 1月下旬に名古屋高島屋の催事場をチラッと覗きましたが、平日にも関わらず、身動きが出来ないほどの人の入りでしたからね。 いやはや、スゴイものです。   そういや、昔3 […]

【日記】2020/2/2 「どんどん橋、落ちた」を読んだ朝。サ〇エさんを直視できなかった夜。

令和2年2月が始まりました。 本日は2020年、令和2年2月2日と2だらけの日ですね。 特に何の日というわけでもないのでしょうけど、そうして同じ数字がたくさん並ぶ日は少しテンションが上がります。   その上、本日は日曜日で仕事もお休み! 昼間は家族で公園へお出かけして、子ども達と一緒に外を走り回っていました。 […]

【日記】2020/1/31 とうとう新型コロナウィルスが京都に。。

久しぶりに朝マックでソーセージマフィンを食べてます。 美味しいけど、やっぱり朝からこれは結構ヘビーですね。 コーヒーで流し込むようにして食べました。   さてさて、令和2年の1月もあっという間に最終日ですね。 お正月休み、ゆっくりできましたが後半に風邪をひき、鼻と喉からの出血が十日以上続き、息子の入院の付き添 […]

【日記】2020/1/20 賞罰的でも支配的でもない関係性をわが子と築くことはできるのかなんてことを考えた34歳誕生日。

いやいや、また一つレベルを上げましたよ。2020/1/19付けでLv.34です。 この世に生を受けて、何とかここまで大きな病もケガもなく生きて来れたことに感謝ですね。 そして、延々とぼくまで続く命の連鎖、生かしてくれている全ての存在に感謝を。   いたづらに 降らさせじとの 誓い立て 迎えし今日の 朝日なりけ […]

【日記】2020/1/11 競技かるたの名人戦に痺れた!!緊迫の運命戦!!

1/4に引き始めた風邪がまだ少し残ってて喉が痛い日々が続いています。 もうずっと龍角散のど飴が手放せない!! 喉の痛み以上に危険なのが、鼻の奥の方の粘膜を傷つけてしまったのか、鼻水をかんだり、喉に絡んだ痰を吐くと血だらけなんですよね。。 白いティッシュも、白い洗面台も真っ赤に染め上げています。 当初は「うわ、、、これヤ […]

【日記】2020/1/7 今年は庚子!何かを始めるのに適した年なんだって!

最近は毎朝のようにマクドナルドで出勤前の2~30分をコーヒータイムとして楽しんでいるのですが、その短い時間に何かしら、ほんのささいなことでも情報をまとめたり発信できれば良いよね、ということで、今年は少しでもブログの更新頻度を上げていきたいと思います。 限られた時間なので、何も中身のない記事となる可能性も多々あることは承 […]

【日記】2020/1/5 アドラー心理学との出会いと、風邪っぴきの仕事初め。

気付いたら明けておりました2020年。 どうも、やーさんです。 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。   いやはや、色んなことがあった令和元年=2019年を振り返ることもせず、2020年への目標を掲げることもなく、1/5を迎えてしまいましたよ。   年末年始9連休の皆さんは、明日からの仕事初めに […]

【日記】2019/7/7 今年は晴れた七夕。あなたは何を願いますか?

2019/7/7(日)ですね。 昨夜は、仕事終わりにとても体調が悪くなり体が震えて、悪寒が走り、冷たい汗が流れ・・・何とか家まで帰りつけたものの、夜ご飯も早々に切り上げて、20時には就寝しました。 Twitterのフォロワーさんにもたくさん心配をしていただき、ありがたくも申し訳ない気分でした。 リプいただいた皆さまご心 […]