あぁ、ようやくの邂逅!!川柳入りバッカス、ついにわが手中にっ!!

どうも!!バッカス中毒ブロガーのやーさんです!! 以前、このブログでバッカスの川柳コンテストに入選したぜー!!っていう自慢しまくりの記事を書いたことがありました。 ↓の記事ですね。   いやー、ほんとこの入選は嬉しかったんですよねー。   Twitterでも自慢しまくりで、仲良くしてくださってるフォ […]

【日記】2020/1/20 賞罰的でも支配的でもない関係性をわが子と築くことはできるのかなんてことを考えた34歳誕生日。

いやいや、また一つレベルを上げましたよ。2020/1/19付けでLv.34です。 この世に生を受けて、何とかここまで大きな病もケガもなく生きて来れたことに感謝ですね。 そして、延々とぼくまで続く命の連鎖、生かしてくれている全ての存在に感謝を。   いたづらに 降らさせじとの 誓い立て 迎えし今日の 朝日なりけ […]

【読んだ本】 「嫌われる勇気」はアドラーの言葉も良いけど、「青年」がほんと良い味を出しているよね!

先日の日記でも書いたんですが、「嫌われる勇気」という本を読みました。 古賀史健氏と岸見一郎氏の共著で、「アドラー心理学」の素晴らしさを説いた本です。     アルフレッド・アドラーはフロイトやユングと並ぶ心理学者です。オーストリア出身の精神科医で、20世紀初頭に活躍した人物と紹介されています。 &n […]

【日記】2020/1/11 競技かるたの名人戦に痺れた!!緊迫の運命戦!!

1/4に引き始めた風邪がまだ少し残ってて喉が痛い日々が続いています。 もうずっと龍角散のど飴が手放せない!! 喉の痛み以上に危険なのが、鼻の奥の方の粘膜を傷つけてしまったのか、鼻水をかんだり、喉に絡んだ痰を吐くと血だらけなんですよね。。 白いティッシュも、白い洗面台も真っ赤に染め上げています。 当初は「うわ、、、これヤ […]

【日記】2020/1/7 今年は庚子!何かを始めるのに適した年なんだって!

最近は毎朝のようにマクドナルドで出勤前の2~30分をコーヒータイムとして楽しんでいるのですが、その短い時間に何かしら、ほんのささいなことでも情報をまとめたり発信できれば良いよね、ということで、今年は少しでもブログの更新頻度を上げていきたいと思います。 限られた時間なので、何も中身のない記事となる可能性も多々あることは承 […]

【日記】2020/1/5 アドラー心理学との出会いと、風邪っぴきの仕事初め。

気付いたら明けておりました2020年。 どうも、やーさんです。 本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。   いやはや、色んなことがあった令和元年=2019年を振り返ることもせず、2020年への目標を掲げることもなく、1/5を迎えてしまいましたよ。   年末年始9連休の皆さんは、明日からの仕事初めに […]

【3000文字チャレンジ】紀貫之のディスり方ハンパないって!!古今和歌集の「仮名序」が色んな意味ですごい!!

3000文字チャレンジ! お題:「和」 ーーーーーーーーーーーーーーー どうも、和を愛するサラリーマン、やーさんです。 さてさて3000文字チャレンジです。お題は「和」。 まさにぼくの為に用意されたお題ではないかと自分では思いながらも、何を書こうかと思案に暮れている間に幾星霜。 お題が出題されてから、大幅に遅れての過去 […]

【3000文字チャレンジ!!】星は用法・用量を守って正しくお使いください。

3000文字チャレンジ!!  お題:「星」 ーーーーーーーーーーーーーー ダダダダッダダダダダダ!!! 遠くから走ってくる音がする。 その足音は一軒の家の前で急停止した。   ッガチャ!!! 停めきれなかった勢いそのままにドアが開かれる。   中に人がいるかどうかも確かめる間もなく、叫び声にも聞こえ […]

京都国立博物館 2019/10/12~11/24 「佐竹本 三十六歌仙絵」展に行ってきました!!

どうも、和歌の魅力をもっと知りたいしみんなに知ってほしいブロガーのやーさんです。 2019年秋、京都国立博物館で100年の時を超えて集まった「佐竹本 三十六歌仙絵」!! 平日の休暇を利用して見に行ってきました!!   やーさん いやー!!もう、素晴らしい展示の数々!!そして、何ともドラマチックな「佐竹本 三十 […]

福井県名物羽二重餅にまで「生」があった!!ツッコミどころ満載のマエダセイカの生羽二重餅がめっちゃ食べにくくて最高に美味しい!!

どうも! スイーツ食べるときに「和」と「洋」が用意されていたら、8割方「和」を選ぶでおなじみのやーさんです。   先日、石川県に旅行に行った際に、帰りによった福井県のサービスエリア(南条SA)で、おもしろい商品を見つけました。   もうパッケージを見た瞬間にトリコですよ。   そして手に取 […]

1 2 14