【投資】米国ETFから初めての分配金いただきました!

【投資】米国ETFから初めての分配金いただきました!
Advertisement

どうも、やーさんです。

今回は投資に関しての記録記事です。

 

3月2週目に米国ETFを買ってみた!という記事を書きました。

 

その時にSPYDとVCLTというETFを買ったのですが、その後まだ残っていたドルでHDVという銘柄も買い足しました。

 

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF(HDV)

ファンド概要

iシェアーズ 米国高配当株 ETF(iShares High Dividend ETF)は、通常モーニングスター配当フォーカス指数(同指数)の価格と利回りパフォーマンスに連動した投資成果を目指す。同指数は、財務健全性が高く、同時に持続的に平均以上の配当を支払うことのできる、質の高い米国企業への投資機会を提供する。同指数は75銘柄で構成されており、投資家に配当を支払うことのできる資金余力(配当力)によってウェイト付けを行う。

引用:SBI証券HPより

 

① 分配利回り4.79%。

② 分配は年4回。3か月毎に配当が貰えます。

③ 経費率が0.08。

 

とのことで色々と調べてみると、すでに買っていたSPYDとの相性が良いらしい、という情報を見つけました。

指値で注文を入れてみたところ、すぐに約定。

 

 

 

それが3/19のこと。(えらく前のことに思える・・・。すぐに記事にしとけば良かった。)

約定単価は68.5ドルで5株買いました。

 

 

こうして保有銘柄は計3つとなりました。

 

2020/4/4時点でのポートフォリオを見てみるとこんな感じ。

 

 

合わせて現在のNYダウのグラフも貼って記録しておきましょう。(日足)

新型コロナショックと原油価格暴落から大きく乱高下して、現在は少しだけ落ち着いている感じなのでしょうか?

3/21頃の値が一番底なのか、これからまたそこを超えて下がるのか。

素人なのでチャートを見ても全く分かりませんが・・・。

 

米国における新型コロナウィルス感染者数は4/4時点で26万人を超え、死者数は6699人となっています。

・・・数字を打つ手が震えるほどの感染者数ですね。。。

 

しかも拡大のピークはまだ迎えていないとか・・・。

NYでの感染ピークは4月末くらいにくるみたいな報告書も出ているようですね。

本当に今後どうなってしまうのでしょうか。

 

このコロナショックに伴う、米国の失業保険申請数は664万件にも上っていると報道がありました。

1000万もの人が失業しているとも。怖ろしい数です・・・。

 

新型コロナ感染による死者も、経済的な問題で命を落とす人も、一人でも少なくなるように祈るしかないですね。。

遠い外国の姿が、数日後の自国の姿だということも十分あり得ますしね。。

出来ることを粛々とやっていきましょう。

 

米国ETFから初めての分配金いただきました。

そんな暗いニュースばかりの中、ちょこっと嬉しかったのが初めての分配金!!

まぁ保有株数も少ないですから、ほんと微々たるものですが初めての分配金は嬉しいものですね。

 

3/30にSPYD(10株保有)からは3.96ドル。

米国と日本の源泉徴収税を抜いて2.87ドルが入りました。

 

4/1にHDV(5株保有)からは4.57ドル。

上記同様、両国の税を抜いて3.30ドルが入りました。

 

毎月入るはずのVCLTからはまだ何もなく。

あれー??なんでー??

 

銘柄ごとの、直近の分配金支払いの履歴(?)を見に行ってみたら4/1になってたけど?

なんでこっちには入って来てないの??

タイムラグ的なのがあるのかなー??

まぁ、もう少し待ってみましょう。

 

ということで、2つの銘柄から合わせて6.17ドルが入りました。

チャリーン!!

 

日本円で108円で換算した場合・・・666円!!

 

ダーミアーーーーーーーーーーーン!!!www

 

created by Rinker
¥2,723 (2020/06/01 20:24:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、初めての米国ETF分配金GET!の報告でした!!

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!