【日記】2020/4/2 国の新型コロナ対策に関しての愚痴を吐いて、自身の精神安定を図るためだけの日記。

【日記】2020/4/2 国の新型コロナ対策に関しての愚痴を吐いて、自身の精神安定を図るためだけの日記。
Advertisement

志村けんさんが亡くなられた。

3/30、会社の事務所内でスマホから振動音が聞こえた。

速報の通知だった。

「【号外】志村けんさん死去、70歳 新型コロナに感染、闘病も力尽く」

思わず声に出して読み上げてしまった。

近くの同僚たちがざわめいた。

 

とうとう、新型コロナ感染によって誰もが知る著名人が亡くなってしまった。

志村けんさんには物心ついた時からたくさんの笑いをもらってきた。

これから映画やドラマも決まっていて、まだまだ第一線で活躍されることが期待されている最中、さぞや悔しかったことだろう。

親族との対面も果たせないまま、荼毘に付されるだなんて・・・。

たくさんの笑いを生み出した人の最期がこんな形になってしまったことは、悔しくて悲しくてやりきれない思いです。

改めて、志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

これまで、たくさん笑わせていただきありがとうございました。

天国でも大爆笑を起こしてください。

 

 

これまでは自分とは直接関係の無いであろう方の、ただただ数字としてカウントされていた死者数が、急に現実味を帯びて恐怖を運ぶ数字となってきた3月末。

自分にしても、それまでの期間は心のどこかで他人事感があったことは否めないし、反省すべきことだと感じている。

今は本当の意味で自分事として恐怖を感じている。

 

世界中で日々、感染者数と死者が増えていく。

世界全土で見る感染者数は80万人を超え、死者数は4万人を超えた。

日本国内の感染者数は約2200人、死者数66人、これが3月末時点での数字。

オーバーシュートを起こしている諸外国の、約2週間前の姿が現在の日本の姿そのものだと聞く。

 

これだけの情報化社会になって、リアルタイムで世界の惨状が届く状態であっても、国・自治体・企業・個人は最善と呼べる策や行動を起こせないでいる。

 

個人の行動を管理できないのは、国を動かしている政治家の責任だろう。

「活動自粛」なんていう名の緩い縛りで、国民の主体性にまかせっきりの正に愚策としか呼べない方法しかとれていない。

この度の新型コロナ禍においてはそんな甘い対応では何にもならない。

個人レベルでの行動制限を、国がしっかりと行わないと地獄が待っているだけだ。

 

ただの風邪と変わらないのに大騒ぎし過ぎ。

どうやったって罹るときは罹るし、自粛するのもばからしい。

そんな思いでいる人も結構いる様子。

 

だけど普通の風邪をこじらせただけであれば、よく効く薬はたくさんある。

新型コロナに対する効果的な薬も徐々に分かってきているけれど、それでも万が一死んでしまったときは家族に死に顔も見せられずに火葬場へ直行になるんだよ。

自分はウィルスをもらったところで発症もせず、発症したところで軽度で済むだろうなんて考えはあまりにも自己中心的過ぎやしないかい。

誰かの大切な人を、間接的に殺してしまうかもしれない恐怖をしっかりとイメージする必要があるだろう。

 

 

経済はもちろん大切だ。

どこかでかじ取りを間違えれば、国が傾くほどの経済的な損失を抱えることになる。

けれど命はもっと大切だ。

国民の命があってこそ、国は体を成すはずだ。

どちらをとるのか?

なんて問題じゃない。

どちらもとれよ。

 

 

国民の〇〇〇人死ぬくらいなら、日和見で良い。

そんな考えで対策をしているのか?

ただただ、ズブズブと沈んでいく泥沼にハマっていくのをじっと眺めているだけのようなこの国の対応策に単純に怒りを覚える。

何と何を天秤にかけて国を動かしているの?

 

国の民に安全と安心を与えることが、普段高額な報酬を国民の血税からまかなっているお前たちの仕事じゃないのか。

無理難題だと言われたって、お前たちがやらなきゃ誰も出来ないんだよ。

頼むよ。どうにか救ってくれよ。

誰かの大切な人が今日も感染して、苦しんで、命を落としていくんだよ。

 

そんな現実を見て恐怖と戦いながらも「自分だけが休むわけにはいかない」なんて真面目な思いで、満員電車に乗って職場に向かう社会人がごまんといる。

休んだら家賃などの費用が払えなくなって破産すると、歯を食いしばって店を開けている自営業者がごまんといる。

自粛程度なら街に出て普段通りの生活をしても大丈夫。自分は罹ったところで軽度ですむ8割に入るだろうから余裕余裕、なんて思っている人がごまんといる。

医療に携わっている人たちは、いずれ来るだろう医療現場の崩壊に戦々恐々としていることだろう。

オーバーシュートが起こる前に医療崩壊が起こるって、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の会見でも言ってた。

秒読み段階なんだよ、ほんとに。

 

 

今必要なのは、人の行動の制限なんだろ?

じっと動かずに数週間耐えさせて、新型コロナウィルスの感染拡大を阻止して収束させることが大切なんだろ?

国が号令を発さないと、勤労精神高めの日本人は仕事を止めないよ。

仕事と命が等価値な人がたくさんいる。

そういう国民性になるように教育されてきたんだからしょうがない。

隣の会社は営業しているからうちも営業するんだ、なんてことがどんな環境下であろうと平然と行われるのがこの国の大半の在り方なんだよ。

 

テレワークなんかが行えるのは、ほんと一部のホワイトカラーだけだろ。

 

先日、滋賀県知事も9都道府県(北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、京都、兵庫)への不要不急の往来を自粛するようにとの要請を出した。

これを受けて、会社の上司にテレワークにならないか、と持ち掛けてみたものの鼻で笑われて終わりだ。

見えない物に恐怖を抱き、正しい恐れを持って逃げを打とうとする者に対して、この社会はあまりにも無慈悲だ。

そんな現実の中で、お上が発する「活動自粛」要請がどれほどの効果を発揮するのか。

ただただ問題の解決が先延ばしになっていくだけだろ?

 

消費活動も経済活動も制限した上で、その間の生活に最低限必要な資金を国が民に給付して、安全と安心を与える。

国民の命と生活を守る!という強いリーダーシップと覚悟を見せてくれよ。

これ以上、失望と怒りを抱かさせないでくれ。頼むよ。

 

 

ってここまで書いていて、こんな怒りに塗れた日記をアップするかどうか迷っていたんだけど・・・。

今朝のニュース見てたら、一つの住所あたりに2枚の布マスクを配布することが決定した、と。

ほー、ありがたいね。マスクないもんねー。これで大丈夫だ。

さすが安倍首相!!我らがリーダー!!やることが違う!!

ってバカ!!!

 

エイプリルフールのネタとしてならはなまるあげちゃう!!

 

あ、、、もしかしてマスクに何か細工してあったりする?

届いたら開けて、ちゃんと使用した人だけが分かる謎解きが用意されていて、それに正解した人だけが給付金もらえるとか。

マスク付けた人だけが、気持ち良くなれる何かしらの薬が塗布されているとか。

ってバカ!!!

 

はぁぁあぁあぁぁああぁああ、今日も満員電車に揺られて出勤です。

病むわな、こんな日々が続いたら。

せめて満開の桜を愛でて、心を落ち着かせたいものです。(お花見宴会は来年に持ち越し。)

 

追記

マスク案件、バカバカ言うてましたが、よくよくマスク関連の報道を追っかけていくと、医療機関など各方面へのマスク供給の見通しが立ったから、各世帯へも配るよーってことのようで。

何だか叩ける情報の部分出しにまんまと引っかかった感じもして、自分のバカバカっ!ってなりますね。

反省反省。

こんな時だからこそ、情報の取捨選択、一次情報へのアクセスが大切だと身に染みて思いますね。

まずは落ち着こう。そうしよう。

 

けど、それに200億ってやっぱり納得いかないなぁ。。。

掘っていくと利権も大きく絡んでいるようだし、なんだかなぁー。もやもや。