【3000文字チャレンジ】 飛行機移動の楽しみ、それは映画鑑賞!!

【3000文字チャレンジ】 飛行機移動の楽しみ、それは映画鑑賞!!
Advertisement

 

【3000文字チャレンジ】 お題:映画

ーーーーーーーーーーーーー

はい、今回も3000文字チャレンジに挑戦していきますよ!!

えーー、色々と忙しく、もう次のお題がとうに発表されており周回遅れでの参加となりましたが、この記事では映画に関して書いていきたいと思います。

最後までお付き合いいただければと思います。よろしくお願いしますね。

 

さて、映画ですよ、映画。

楽しいですよね、映画。

シネマスクリーンや、テレビの画面に2~3時間映し出される映像や音楽に心を奪われ、そこに描かれる世界に飛び込み、感動したり、恐怖したり、キュンとしたり、驚愕したり。

 

エンターテイメントとして確固たる地位を確立している、娯楽の内の一つですね。

 

映画を見るとなると、やっぱり一番良いのは映画館の大きなスクリーンで、全身に響くような音響で見るのが理想ですよね。

 

ポップコーンとかドリンクも買って、それらしく楽しもうとすると、大人一人で3000円近く掛かるでしょうか。

レイトショーなんかを利用すると、少しお得に楽しめたりしますよね。

ぼくも基本的に映画を見に行くとなると、出張先で仕事終わりにレイトショーに行くってことが多いですね。

 

ちなみにぼくが一番最近、映画館で見た映画は

「劇場版シティーハンター 新宿プライベートアイズ」でした。

シティーハンター20年ぶりの新作長編アニメーション!!

主要キャラのキャスト陣も変更なしで、幼い頃に見て大好きだったあのシティーハンターを大スクリーンで楽しんできました。

あの当時のノリそのままに、もっこり大好きリョウちゃんの活躍をこの目に焼き付けてきました。

最近のマンガやアニメに、あれだけストレートに女好きでエロい主人公キャラクターっていないよなぁって、数十年前の時代のおおらかさを感じるなど笑

 

原作者の北条司先生の別作品である、キャッツ・アイの三姉妹も出てきたり、昔からのファンにとってニヤニヤしちゃう演出も多く、何と言っても劇中歌やEDテーマが昔のアニメで使われていた歌っていうのが最高でしたね。

 

EDで「GET WILD」のイントロが流れ出した瞬間に、鳥肌立ちまくりでした。

「GET WILD」といえば、TM NETWORKですよ。

小室哲哉(Key)、宇都宮隆(vo)、木根尚登(g)による3人組ロック・ユニットであるTM NETWORK。

 

今聞いてもその音楽の素晴らしさを感じることが出来て、全然古臭さを感じないんですよね。

あー、カッコいい!!

(ちなみにGET WILDのPVは、アジアの町で怪しいグラサン&スーツ姿の日本人3人が雑踏の中でひたすらカメラ目線をくれるというシュールなものです。ぜひ一度見てください。とてつもなく「時代」を感じられて、感動すること間違いないですwww)

 

GET WILDももちろん大好きですが、シティハンター2のEDで使用されていた「STILL LOVE HER(失われた風景)」が大好きで、この映画見た後、数週間はずっとYouTubeでその曲をヘビーローテーションでした。

 

はぁぁ、書いてたらまた聴きたくなってきちゃった。

 

 




 

 

あと、映画館以外でも映画を見る機会ってありますよね。

 

めちゃくちゃ映画鑑賞が捗るのが、国際線の飛行機に乗った時です。

 

滅多に海外行きの飛行機に乗ることもありませんが、先日3月頭にアメリカのNYへ行った際に、成田空港からニューアーク空港まで飛行機移動でした。

 

その搭乗時間、実に13時間。。。

 

長い。あまりにも長い。

 

 

席番は中央4列シートの真ん中右側。

 

満席ぎゅうぎゅうで、身動きもほぼほぼ取れない席に13時間ですよ。

 

トイレにすら一度も立たないまま、あまり眠ることも出来ず、ずーーーーーーーーーっと映画を見ていました。

 

結局、往復の飛行機の中で見た映画は以下の9本!!

 

・ボヘミアン・ラプソディ

・名探偵コナン ゼロの執行人

・銀魂2

・カメラを止めるな!

・万引き家族

・コーヒーが冷めないうちに

・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

・スパイダーマン ホームカミング

・シュガー・ラッシュ:オンライン

 

 

飛行機って最新映画も見れるんですよね。

乗った便は往路復路どちらもアメリカのユナイテッド航空の飛行機でしたが、邦画もたくさん用意されているのがありがたかったです。

無料で配られたイヤホンの質があまりよろしくなくて(無料だしね、それはしょうがない。)、音が聴き辛かったので、持参していたイヤホンを挿してみると快適に視聴できましたよ。

 

なので飛行機で映画見る際は、ちょっと良いイヤホンを持っていくことを強くオススメします!!

 

 

さてさて、飛行機の中で見た9本の映画をちょろっとご紹介しましょうか。

 

 

・ボヘミアン・ラプソディ

もうこの映画に関しては説明不要なほどに流行りましたね、ボヘミアン・ラプソディ!!

伝説のロックバンド、クイーンの物語。

栄光の影で、堕ちていくフレディの姿を見てるのが辛かったなぁ。。

けど、人生のどん底から立ち上がり、手を繋ぎ直したバンドメンバー達と共に駆け抜けたラスト約20分のライブ映像には魂を揺さぶるほどの感動がありましたね。

ラストの感動を味わいたくて2回観ました。

けれど、この映画は映画館で最高の音響で見るべき映画でしたね。

 

 

名探偵コナン ゼロの執行人

こちらも説明不要?超人気アニメ名探偵コナンの長編映画22作目ですね。

公開後、「安室さんに執行されたい」人が続出した「ゼロの執行人」です。

久々にコナンの映画見ました。

おもしろい、おもしろいという声は色んなところから入ってきていて、気になっていた作品でした。

見た感想ですが、、、めっちゃ面白かったけど、いつからコナンってこんなにハードなアクション大作になってたんですか?え?意外と最近はこんな感じなの??って感じ。

安室さんの、アドレナリンが爆発しているドライビングテクニックはやばかったですね。(語彙力0)

暴れ回る安室さんの車の助手席で、携帯を幾度となく落としているコナンくん。その携帯ってどうやって拾ってるの?って変なところが気になりました笑

 

 

・銀魂2

福田(監督)組のあのノリを楽しむ映画ですね。

ギャグシーンがこれでもかと詰め込まれていて、笑いをこらえるのが大変でしたね。

原作は読んでいませんが、前作の映画も見ていたので、とても楽しく鑑賞しました。

主役の銀さんを演じる小栗旬はやっぱりかっこいいですね。

男も惚れる男って感じ。

けど、それ以上に柳楽優弥の魅力にどっぷりとハマった作品でしたねー。

もう一回見たいな!

 

 

・カメラを止めるな!

低予算で作られ、めっちゃヒットしたゾンビ映画という印象だった「カメラを止めるな!」

内容はゾンビ映画ではなく、映画製作の裏側をおもしろおかしく描いた映画でしたね。(ネタバレ?ごめんなさい)

誰も知ってる俳優さんはいなかったけど、そんなこと関係なく内容で見せる楽しい映画でした。

お母さんのぶっ飛んだキャラや、その遺伝子をしっかりと引き継いでいる娘とか、そんなところもおもしろいなぁと感じましたね。

 

 

・万引き家族

是枝監督の話題作、「万引き家族」。

リリー・フランキーや樹木希林といった是枝作品おなじみのキャストが紡ぐ、血では繋がらない家族の姿を描いた物語。

児童虐待、貧困など色んなリアルな問題がありありと描かれて、見ているとツラく感じる部分もたくさんあったけど、とても心に響いた作品でした。

いやー、泣いたー。飛行機の中で声をかみ殺して泣いたー。

前から気にはなっていた松岡茉優さん。この作品でぼくの中での評価がうなぎ上り!!

素晴らしい女優さんですね。

 

 

・コーヒーが冷めないうちに

過去に戻れる席がある喫茶店を舞台に、来店する人々が体験する出来事が描かれるファンタジー作品です。

有村架純主演で、喫茶店の店員さんを演じています。かわいい。

メインキャストが伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子とぼくの好みの俳優さんで固められていて良かったです。

特に、薬師丸ひろ子と松重豊が夫婦役で、その二人で描かれるエピソードにめちゃくちゃ感動しました。

あんなん絶対泣いちゃうわー。

 

 

・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

アイアンマン、スパイダーマン、マイティーソー、ドクターストレンジなど、数多くのマーベル映画のヒーローたちが集結し、強大な敵と戦うアベンジャーズシリーズの3作目!!

物語の続きは完結作品である「エンドゲーム」へ続きます。

最強の敵サノスとの戦いが描かれますが、このサノスがとにかく最強すぎて笑える。

北斗の拳のラオウを彷彿とさせるキャラですよね、何となく。

こんなんどうやって勝つのー!?と思ってたら、宇宙全体的に人口が半分にされちゃった。。

ぽかーん。

ヒーローたちの命をかけた戦いは、見ていて熱くなりますよね。

スゴイCG映像のオンパレード!!

 

 

・スパイダーマン ホームカミング

スパイダーマンの実写映画って色々あるけれど、このホームカミングは全体を通して6作目で、再始動の1作目となるそうです。

トニー・スタークから贈られたスパイダーマンスーツを着て、クラスのみんなにばれないようにヒーロー活動をするピーターパーカーくん。

好きになった女の子とうまくいきそうだったのに、まさかの展開が。。。

ハイスクールのスクールカーストをひしひしと感じながら、ヒーローの成長を見守る作品ですね。

おもしろかったです!!

 

 

・シュガー・ラッシュ:オンライン

ゲームの中の世界で生きるキャラクターたちの、活躍や苦悩を描いたディズニーアニメ作品の続編。

前回はゲームセンター内のゲームを舞台にしていましたが、今作の舞台は無限の広がりを見せる広大なネットの世界!!

変わらない世界や関係性を望むラルフ、もっと自分が輝ける世界に行きたいヴァネロペ。

二人の擦れ違いが生み出した歪は、ネット社会全体を揺るがす大事件に・・・?

日本のアニメ映画、細田監督のサマーウォーズもネットの中の世界を可視化していましたが、このシュガー・ラッシュ:オンラインでもぼく達が普段使っているネットがとても分かりやすく可視化されていて、その世界を見ているだけでも楽しめる作品でしたね。

シャンクというキャラが、美女でかっこよくて最高でした。

あと、話題にもなっていたディズニー作品の歴代プリンセスが勢揃いしたシーンも面白かったですよ。

 

ということで、映画についてつらつらと書いていたらいつの間にか4000文字超えてましたので、このあたりで。

 

すばらしい映画との出逢いは、人生に感動や興奮をもたらしてくれますね。

これからも色々とおもしろい映画と出逢いたいものです。

良ければ、あなたのおすすめの映画も教えてください。

 

ではでは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あとがき

どうも、やーさん(@ohokamudumi)です。

Twitter上で企画されている3000文字チャレンジへの挑戦です!!

 

今回は映画ということで、最近見た映画をずらずらずらっとご紹介してみました。

時間があれば、創作系記事で映画デートとか書いてみたかったですが笑

それはまたの機会に。

 

基本的にリンクを貼っちゃいけないルールの3000文字チャレンジですが、本文以降は大丈夫ということなので、今回ご紹介した映画のリンク貼らせていただきますねー。

 

・ボヘミアン・ラプソディ

 

・名探偵コナン ゼロの執行人

 

・銀魂2

created by Rinker
¥4,557 (2019/11/14 16:29:06時点 楽天市場調べ-詳細)

 

・カメラを止めるな!

created by Rinker
¥3,960 (2019/11/14 16:29:06時点 楽天市場調べ-詳細)

 

・万引き家族

 

・コーヒーが冷めないうちに

 

・アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

 

・スパイダーマン ホームカミング

 

・シュガー・ラッシュ:オンライン

 

 

 

さて3000文字チャレンジセカンドステージ!!

今回は参加者のみなさん、どんな「映画」を書かれるのでしょうか。

 

 

この記事を偶然見てくださったあなた!!

すぐにTwitterで「#3000文字映画」「#3000文字チャレンジ」などで検索して読んでみてくださいね!!

きっとたくさんのおもしろい話に出会うことができますよ!!

 

書くのも読むのも楽しい3000文字チャレンジ!あなたも参加してみませんか?

 

 




 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!