カプセルホテルに泊まってみた!おすすめポイント5つ!

カプセルホテルに泊まってみた!おすすめポイント5つ!

どうもー、やーさん(@ohokamudumi)です。

みなさんはカプセルホテルって泊まったことありますか?

ぼくは仕事が営業職なので、たまに出張があるんですけど、今回は名古屋へ1泊で出張することになり、カプセルホテルに泊まってみました!

泊まる前はカプセルホテルに対して「安い」「狭い」「寝るだけ」といったイメージでしたが、見事に裏切られました。もちろん良い意味で!!

今回は利用の流れと、おすすめポイントをお伝えします。

 

 

Advertisement

 

 

名古屋にあるカプセルホテル「ウェルビー今池」が最高だった!!

株式会社ウェルビー

株式会社ウェルビーは名古屋市中区栄に本社を構え、主に浴場、宿泊施設、クアハウス、料理飲食店、カラオケ施設、駐車場事業の経営をしている会社です。

現在、カプセルホテルはウェルビー栄店、今池店、名駅店、福岡店の4店を展開しています。

今回ぼくが泊まったのは、ウェルビー今池店です。

ウェルビー今池店

住所:〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池5-25-5

TEL:052-731-2561

URL:http://www.wellbe.co.jp/sp/imaike/index.php

利用の流れ

1.ネットで予約

楽天やじゃらんなど色んなサイトから予約ができます。

ぼくはじゃらんで最安値の「平日利用・カプセル上段限定プラン」を選択。

1泊料金は税込3,990円(夜ごはん無し、朝ごはん付)です。一般的なビジネスホテルを利用するよりかなり安い!!

 

2.宿泊当日・チェックイン

今池駅から歩いて数分です。

宿に着いたら、まずは靴を脱いで靴箱へ。

靴箱のカギをフロントに預けて、予約している〇〇ですと名前を伝えると、リストバンド型のカギが渡されます。

そのカギに書いてあるナンバーが自分用のロッカーとカプセルのナンバーになります。

まずは2階のロッカールームに行って、荷物をロッカーの中に入れ、リラックスできる館内着に着替えます。

ロッカーは細長い形状なので、ビジネスバッグ1つ程度なら余裕で入りますが、大きい荷物は入れにくいです。

荷物を預けて、着替えたらリラックスタイムの始まりです!!

 

最高にリラックスできる!!「ウェルビー今池店」のおすすめポイント5つ

1、多種の湯船が用意された大浴場!

一日中外回りをして汗だくになった身体。

一刻も早く綺麗さっぱりにしたいですよね。

1階の大浴場はとても広くて開放感があり、たくさんの種類の湯船が用意されています。

42度の熱めのお湯、音波湯(ジェットバス)、ぬるめの薬湯、水風呂とそれぞれに広さも十分な湯船が用意されています。

洗い場も綺麗で、シャワーの勢いもとても強く快適です。シャンプーやコンディショナーもTSUBAKIやLUXなどが用意されていて、髪がゴワゴワになるということもありません。

アメニティグッズとして、髭剃り、垢すりタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、トゲトゲの頭皮マッサージャー、軽石なども用意されています。

 

2、天然温泉の露天風呂もある!

何と言っても露天の岩風呂が魅力的!!

しかも岐阜県の池田さくら温泉を源泉とする天然温泉なのです!

夜は柔らかい暖色系の照明がロマンチック。

夜空を見上げながら、少しとろみのあるお湯に浸かっていると全身ふにゃふにゃになりそうなほどに癒されます。

露天スペースには寝湯や壺湯などもあり、思い思いのスタイルで楽しめます。

 

3、サウナの「ロウリュ」が熱過ぎる!

ミストサウナ、冷凍サウナ、スチームサウナの3つものサウナが用意されています。

ミストサウナは熱いスチームサウナが苦手な人でも気持ちよく汗を掛ける温度低めのサウナですね。しかもプール付きで長く楽しめます。

 

冷凍サウナはマイナス5度の世界!水風呂よりもゆっくりと身体を冷やしてくれるので、火照った身体にとても心地よい空間です。

上富良野から取り寄せたヴィヒタ(白樺の枝葉)が掛けてあり、優しく香ります。

 

そして王道スチームサウナ

普通の状態でも暑くて発汗がすごいのですが、1時間ごとに「ロウリュ」というサービスが行われます。ウェルビーではエンターテイメントサウナと表現されています。

これがヤヴァい!

焼石にアロマ水を掛けて、湿度と体感温度を急上昇させた後、スタッフのお兄さんがタオルを仰いで熱波を浴びせてくるんですが、これが火傷するかと思うくらい熱い!!一瞬で全身から汗が吹き出します!!爽快!!

 

4、マンガや本がたくさん!!ラウンジルームと和室

お風呂に入って一汗流し、すっきりしたらラウンジルームへ。

テレビ付のリクライニングソファと畳でごろごろできる和室があります。

そこには約6000冊ものマンガが用意されています!!

日頃なかなかマンガもゆっくり読めない忙しい方にオススメ。

ちなみにぼくはずっと気になりながら読めてなかった進撃の巨人(19~26巻)を読んで、まさかの展開に驚いていました(笑)

 

5、ありがたい!朝食バイキング

テンピュールのマットが敷かれたカプセルの中でぐっすりと寝て、起きたら朝ごはんを食べましょう!

6:30~10:00で朝食バイキングが用意されています。宿泊客は無料!!!

スタッフの優しそうなおばちゃんが「おはようございます」と声をかけてくれます。

おかずも和洋中とさまざまな料理が用意されています。

朝からしっかり食べると元気が出ますね!!

これだけ食べておくと、お昼ご飯もいらないくらいにお腹いっぱいになります。

仕事も一日頑張れますね!!!

 

注意点!!

騒音注意!

最高に癒される環境が用意されたウェルビー今池店ですが、やはりカプセルホテル特有の注意点があります。

ビジネスホテルのような完全個室ではないので、騒音が気になりますよね。

そして一番注意したいのが「いびき」という名の騒音。

一日お仕事頑張って、お風呂とサウナで癒されて、ビールも飲んで気持ちよく寝ているおじ様方の信じられないくらい大きないびきに悩まされることがあります。

もうこれはその時の運としか言いようがないですが、、、カプセル内には耳栓も用意されていますので、上手に使いましょう。

まぁ、自分も寝ているときにいびきをかいているかもしれないので、おあいこということで。

 

カギの紛失に注意!!

いや、、これに関してはもう自分がしてしまったことに対しての自戒として書きますが、、失くしようがないリストバンド型のカギを紛失しました。

 

チェックアウト直前にロッカーで着替えて、そのままホテルを出ていればこんなことにはならなかったのに、利用しなかった施設を見て回ろうとホテル内をうろうろしている間にどこかで落としたようで、、、。

カバンもひっくり返して、ホテル内の立ち寄ったところも何度も見て探したのですが、結局見つからず。。

カギ紛失すると3,000円払うことになり、ホテルの方へも多大なご迷惑を掛けることになるのでご注意ください(TへT)

 

男性専用です!

ここまで読んでいただき、私も行ってみたいと思われた女性の方がもしおられたら申し訳ございません。

ウェルビー今池店は男性専用となります。

 

 

近年は女性専用のカプセルホテルもどんどん増えているようですね。

宿泊費を抑えて、観光やグルメにお金を掛けたいときには、カプセルホテルを選択肢に入れてみられるのもいかがでしょうか。意外と快適かもしれませんよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!