ゴジラがたくさん!!「特撮のDNA展」へ行ってきた!

ゴジラがたくさん!!「特撮のDNA展」へ行ってきた!

どうもー!やーさん(@ohokamudumi)です。

お盆休みを利用して、嫁の実家へ帰省中のことです。

「家にいても暇だろう」ということで嫁さんと息子と一緒にお出かけ!

ちょっと車を走らせて博物館へ行ってきました。

お目当ては・・・ゴジラ!!!

日本が誇る特殊撮影技術=特撮。

数々の伝説的な作品に登場したヒーローや怪獣、乗り物などの造形作品を拝んできました!

 

Advertisement

 

「特撮のDNA展 平成に受け継がれた特撮”匠の夢”」

【展覧会情報】

開催期間:2018年7月14日~2018年9月2日

開催場所:明石市立文化博物館 1階特別展示室及び2階ギャラリー

当日券:大人 1,000円、大高生 700円、中学生以下無料

「特撮」——この夢の技術を日本映画に初めて取り入れたのが、特撮の神様・円谷英二です。円谷率いる東宝特殊技術課(当時)の面々は、ミニチュアや着ぐるみを駆使した独自の撮影手法を編み出し『ゴジラ』をはじめとする数多の名作、名キャラクターを世に送り出しました。彼らが築いた技術と尽きることのない情熱は、デジタル全盛となったいまも、若い世代へと確実に受け継がれています。

本展は、「特撮の技術」とその「継承者たち」にスポットをあて、まだ見ぬ世界を具現化し、空想と現実の境界を軽々と飛び越えた特撮マンたちの仕事を展観します。

脈動し続ける「特撮のDNA」を、ぜひこの機会に体感してください。

出典:特撮のDNA HPより

詳細はこちら → 特撮のDNA展

 

みなさんは特撮作品・映画はお好きですか?

現代の映像作品の多くはCG技術を使ったものが多いですが、そんな技術がなかった頃はミニチュアや映像トリックを用いて、迫力ある映像を作り出していたんですよね。

そして日本の特撮技術は世界に認められるほど、レベルが高いのです!!

とは言え、ぼくは子どもの頃からそこまで特撮系の作品を好んで見る方ではなかったですが。。

 

特撮映画と言えば「シン・ゴジラ」!

そんなぼくも特撮すごい!!おもしろい!!となった作品が、あの超ヒット作「シン・ゴジラ」です。

作品発表された時は「いやいや庵野さん、エヴァ作ろうよ」と思っていましたが、広がる高評価の口コミに乗せられて、劇場に足を運んだところ大ハマり。

劇場で2回、BDで2回、さらに地上波放送もしっかり録画しましたよ。

自分だけでなく、当時長男の育児に精を出していた嫁にも

「こどもの世話するから、一回劇場でシン・ゴジラ観て!!すごいから!!お願いっ!!」と並々ならぬ熱量でおすすめ。

観てもらった結果大ハマりでした。

今回の展覧会にも「シン・ゴジラ」のゴジラ出てるんじゃないのっ!?ということで行くことにしました。

 

す、すごいっ!これが特撮造形作品か!

さっそく展示を見ていきましょう。

1階特別展示室には、メカ系・ヒーロー系の特撮映像に出てきた作品がたくさん展示してありました。

一番目立っていたのが「メカゴジラ2 スーツ」

細かい部分まで作り込まれていて、職人の技術の高さを感じます。質感がスゴイ!!

4歳児の息子は若干怖がっていました(笑)

作品自体は知らないのですが、↑の「ガンヘッド」がめっちゃかっこよかった!!

1989年の作品だそうですが、すごいデザイン!!惚れた!!映画見てみたい!!

 

 

2階ギャラリーではお目当てのゴジラ関連の作品がたくさん展示されていました。

 

ぎゃーーーー!!さすがゴジラさん!!恐ろしいまでの迫力です!

歴代のゴジラで、顔の造形や肌の質感も結構変わっていることが分かりました。

 

なにこれ!?かわいすぎる!!と嫁と盛り上がりました。

リトルゴジラというそうです。

 

モスラはちゃんと空を飛んでいました!

羽の色彩が美しいです。

 

そして出ました!どん!シンゴジラ!!

長い尾、まがまがしいフォルム!!

サイズは小さいけど、ずーっと見ていられる精巧さ!

君に会いにきたんだよ!!!!

 

最後は特大のジオラマにゴジラ&モスラ!!

街が壊されている様子は圧巻の一言です!!

こんなのが現実で出てきたらひとたまりもないですね。

 

変わった展示品としてこんなのもありました。

ゴジラの表皮。おしゃれなアートとして、大きな白い壁に掛けたくなりますね!!

 

 

展示としては他にも歴代ゴジラ作品のポスターや、映像展示、実際に触れるゴジラの表皮などもあって盛りだくさんの内容です。

シン・ゴジラ以外ちゃんと作品を観たことありませんでしたが、色々な発見や驚きがあって非常に楽しめました!

結局、息子よりもぼくの方がはしゃいで楽しんでしまった感は否めませんが、、、親子でも楽しめる展覧会だと思います。

 

特撮好きな方、興味がある方はぜひ!

明石文化博物館では9/2まで開催しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!