【食べた!】「はなぶさ」-滋賀県土山にあるお寿司屋さんで食べた超ド級デカネタ海鮮丼!!ー

【食べた!】「はなぶさ」-滋賀県土山にあるお寿司屋さんで食べた超ド級デカネタ海鮮丼!!ー
Advertisement

先日、2020/2/8の土曜日のこと。

いつもなら子ども達の世話で休日ながらもバタバタとしているところですが、その日は期せずして夫婦だけの時間が取れることに。

こんな機会も滅多にないので、「少しだけ遠出してランチでもどう?」と誘ってみたところ、思いの外喜んでくれたので、ランチに行ってきました!!

 

滋賀県土山にあるお寿司屋さん「はなぶさ」さん!!

今回行ったところが、滋賀県土山にある「はなぶさ」さんというお寿司屋さんです。

場所と基本情報はこちら。

 

店 名 : はなぶさ

ジャンル: 寿司、定食、海鮮料理

住  所: 〒528-0235 滋賀県甲賀市土山町大野4945-4 

T E L: 0748-67-1513

営業時間: 11時00分~15時00分  / 17時00分~21時30分

定休日 : 木曜日

(祝日は営業時間の変更などあるかもしれません。電話にて確認をおすすめします。)

 

ストリートビューで見ていただくと分かる通り、田舎道にこじんまりとした佇まいで建つ普通の個人経営のお店です。

奥に見える茶色い建物がお店です。正面に玄関が見えないので、営業中なのかどうか分かりにくい!!

 

ぼくも普段行く土地でもなかったので、ナビを頼りに行きましたが、一瞬通り過ぎそうになりました。

駐車場のスペースは広く、結構な台数が収容可能です。

駐車場の入り口では、大きな狸の置物がお出迎えしてくれます。

 

 

先輩からのクチコミに興味津々!

そもそも、この「はなぶさ」さんに行った経緯は、職場の先輩からオススメされたからなんです。

先輩が訪問営業の仕事の途中にランチで立ち寄ったのがこのお店で、出てきた定食の海鮮のデカさが異常だったと、とても興奮気味に教えてくれたんですよね。

 

結構グルメで、年齢ももう50代後半なので、色んな人生経験を積んだ先輩が

「あんなん見たん初めてやでー!!一回行って食べてみ!?びっくりするでー!!」

と仰るわけですよ。

 

これは、一度実物を見てみたいということで、今回の目的地に選ばれました。

さぁ、どんな料理が出てくるかワクワク!!

 

 

入店!そして、にぎり寿司のネタのデカさに驚愕!!

着いたのがちょうど正午ごろだったのもあり、お店は8割くらい埋まってました。

店に入ってすぐにのところにテーブル席×2卓、そして6人掛けのカウンター、奥に8~10名ほど入れる座敷もありました。

ぼくらが通されたのはカウンターの一番右側奥。

カウンターのガラスケースの中には新鮮な魚介がたくさん並んでいますねー。

カニが立派!!!

他のネタもツヤツヤしてて美味しそう~!!

 

この時点で、他のお客さん達が食べている料理がちらりと見えたんですが、何かどれもデカい!!

さすがに他のお客さんの料理を写真に撮ることはできませんでしたが。

 

節分のシーズンでもあったからか、テーブル席で太巻きを食べられてたお客さんがおられました。

一瞬、ん?ロールケーキかな?って思うくらいの太さの輪切りにされた太巻きがドン!ドン!と並んでいて圧倒されます。

 

 

ほうほう、これは楽しみだねぇ~。

と思いながらメニューを見ます。

おしながきの画像も一部だけ撮らせていただいた物で、ページ数はもっと多く、色んな料理が揃っています。

魚介だけでなく、近江牛なども揃えられているのが良いですねー。

メニューを眺めているだけで、どれも美味しそうでお腹が減ってきます。

 

ぼくが注文したのは、元々先輩から聞いていた「海鮮丼(ミニうどん付き)」(¥1,430)。

奥さんは「焼き魚と造り付定食」(¥1,100)をチョイス。

 

店員さんに注文したら「20分ほどかかりますけど、良いですか~?」とのこと。

ちょうどお昼時で混雑する時間帯だったのでしょうがないですよね。

大人しく待ちます。

 

注文してすぐに、カウンターの中に大将が登場。

細身で寡黙、いかにも職人といった雰囲気のオヤジさん。

冷蔵庫から魚の柵を取り出して、素早く切り分けていきます。

その手捌きに見惚れていたんですが、他のお客さんの注文した「上にぎり(小ネタ8貫)」を握り始めた瞬間、目を疑いました。

 

え?シャリの大きさそれに対して、具の大きさ異常じゃね??

いやいやシャリも普通のお寿司に比べるとだいぶデカイけどさ??

 

大きな柵からサクサクっと切り分けた切り身をさらに薄く切って刺身にしたものを握るのかと思いきや、切り身をドーーーーーーーーーーーンとシャリに乗せていきますよ?

大きな黒色の桝にその異様な大きさのネタの乗った寿司が並んでいきます。

魚も異様、卵焼きも異様。米は一粒たりとも見えません。

にぎり寿司ってこんなんだっけ???ふーむ?

 

たった8貫で大きな桝が埋まってる・・・。

 

待って?

これ小ネタって言ってたよね??

嘘でしょ??

 

握り終えられたその寿司が行き着く先は、ぼくの隣に座っている女性の眼前。

 

届いたその異様な握り寿司を見て彼女が一言。

 

 

「衝撃的だわ・・・。」

 

 

うん。ほんと、そうよね。

それ以外の言葉が思い浮かばないよ。

 

刺身ではなく切り身が乗ったにぎり寿司・・・・恐ろしい何かを見た気がしました。

 

着丼!!海鮮丼!!ネタがドーーーーーーン!!

さぁ、お隣のお姉さんが悪戦苦闘しながら異様なデカさのにぎり寿司を食べているのを、ちらちら見ながら待ってるこちらにも注文した料理が届きました。

 

まずはこちらー!

 

「海鮮丼(ミニうどん付き)」!!!

上から見えるネタとして、タコ、イカ、エビ、タイ、マグロ、サーモン、ハマチ、あと何かコリコリしたふぐの皮的な何か?

ネタをめくると下にはカニ身、あまーいシイタケ、たっぷりの錦糸卵、そして酢飯がもりもりに入っています。

ミニうどんは甘味の強い出汁に、コシのあるうどんです。

 

 

さぁ、いただく前に「焼き魚と造り付定食」も見てみましょう。

ごはん、焼き魚は脂の乗ったカマ、デカい刺身2種、魚の漬け、ミニうどん、漬物というボリューム満点の内容です!!

美味しそうですねぇー!!

 

揃ったところで、いっただきまーす!!!

 

海鮮丼は、ワサビをといた醤油を回しかけて、一番手前にあるタコからぱくり。

うん!!分厚い!!!

噛み切れるギリギリの厚さ!!

鮮度抜群!!

 

酢飯はカニ身、錦糸卵、あまく煮付けられたシイタケを合わせてぱくり。

色んな味が口の中に広がります~!!

あぁ、至福!!!

 

 

さぁ、魚にまいりましょう!!

半端ない分厚さです。

このマグロの分厚さ見て!!!!

上から見るだけでは分かりにくいけど、厚さがとんでもないです!

そして幅もある!!

たぶん一般的な刺身にしたら5枚以上は優に取れる大きさです。

 

正にマグロのエアーズロックですよ。

 

・・・何か、すいません。。

変なこと言った気がします。忘れてください。

 

これだけ大きい生魚をガブっといくと、ちょっと気持ち悪くなるような気がしますが、、、。

ネタの鮮度の良さか、様々な具材が混じった酢飯の味との相性が良いのか、どんどん食べ進めることができます。

うーーーまーーいーーーー!!

 

ハマチもこんな感じ!!

切れ目が入っているところが一般的な刺身の分厚さかと。

8枚分くらい取れそうですよね?

こちらも鮮度が申し分なく、美味しかったです。

 

写真撮り忘れましたが、イカは大きすぎて白はんぺんかと思いましたよ。

あんなサイズの生イカにかぶりついたの初めて。

 

いや、もちろん、こんな海鮮丼自体が初めてっ!!!

 

もう途中でお腹がはち切れそうになりましたよ。

何とか全部食べ切りましたが、夜まで全くお腹が減りませんでした。

大満足です!!

 

お魚が苦手な方にはちょっとツライかもしれませんが、ドデカネタの寿司が食べてみたい!!って方はぜひ一度足を運んでいただきたいと思います。

 

このボリュームでこの値段であれば、かなりコスパは良いと思いました!!

ごちそう様でしたーーーーー!!!!

 

 

先輩へ。

先輩の話には、どこにも嘘がなかったです。

良い情報をありがとうございました!

 

次はにぎり寿司に挑戦ですね。笑

 

以上、はなぶささんの海鮮丼のご紹介でしたー!!

ではでは~。

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!