【旅行記】石川県へ温泉旅行!!その1~ストレスフルな日常から飛び立て!!旅行計画を立てる!!の巻~

【旅行記】石川県へ温泉旅行!!その1~ストレスフルな日常から飛び立て!!旅行計画を立てる!!の巻~
Advertisement

だーーー!!!

もうなんか全部投げ捨ててしまいたいー!!

ストレスがヤバイ!

仕事もいやだ!

子育てや家事ももうたくさんー!!

 

町内会の変なおっさんに「殺しにいくぞ!」って恫喝されるし、何なんだ一体!!

くそっ!!

 

景気の良い話もないし、ニュースを見れば殺人事件やら、頭のおかしいあおり運転やら、国同士の険悪ムードやらで気が滅入る!!

身体の疲れも精神的なストレスももう限界間近!!

 

家に居ても奥さんもぼくも、ため息ばかりついていた9月前半。

 

これはもうダメだ・・・と、何か打開策を・・・と。

 

ぼくたちが導きだした答えが

 

「そうだ、温泉旅行に行こう。」

 

でした。

 

家族でぱーーっとお出かけして、温泉にのんびり浸かって、おいしい料理たらふく食べて、ちょっと観光して、お土産も買って帰ってきたら、ちょっとは日頃のストレスも飛んでいくだろうと。

 

あぁ、思えば家族旅行なんてずーーーっと行ってなかったなぁ。

特に、下の子が生まれてからはどこにも。

 

 

わが家では年間に使えるレジャー費を決めていて、その中から予算を立てるのですが、協議の結果、今回の旅行予算は4万円。

 

家族4人、一泊旅行で4万円てなかなか低予算ですよね。

 

条件は以下。

 

・温泉旅館で一泊。食事付き。

・交通手段は車、高速道路利用。

・子どもがたくさん遊べる場所に行く。

 

そうなると、宿泊費2万円、交通費1万円、観光や食事、そしてお土産などで1万円って内訳でしょうか。

 

温泉旅館なんて普通に行けば、宿泊費だけで大人一人あたり2万円~掛かっちゃいますよね。。

 

これはなかなか厳しい予算だなぁーと思っていたら、スっと奥さんが何か細長い紙の束を渡して来ました。

 

「おっ、予算拡充の札束か!!」

と、思ったらクーポンの束でした。

ちっ。。

 

「これ見て!!湯快リゾート全館で使える子ども無料クーポン!!」

 

こ、これは!!!!

舌打ちなんかしちゃってごめん!!

 

 

湯快リゾートと言えば、全国各地の有名温泉地にある倒産寸前のホテル(失礼)を買い取ってリニューアルし、低価格で温泉とバイキング形式の料理を楽しめる温泉施設ですね。

 

以前よくCMで流れていた「おんせん♪ななせん♪はっぴゃくえん♪」というフレーズが印象的です。

最近は最低価格が7,500円になったようで更にリーズナブルになった(?)様子。

 

最近では「ゆかい」繋がりで、ダイヤモンド☆ユカイさんがCMキャラクターとして起用されています。

 

 

ダイヤモンド☆ユカイさんって、家系図を辿っていくと源頼朝の末裔かもしれないそうですよ。

彼を見るたびに、元妻の三浦理恵子さんを思い出し、なぜか「特命係長只野仁」が見たくなっちゃうんですよねー笑

 




 

そんなことは置いといて・・・。

 

 

よし!!じゃあ、このクーポンを使ってどの温泉に行こうかと話しは進んでいきます。

 

「石川県のあわづグランドホテルには、子どもがたくさんあそべる施設があるらしいよ。」と奥さん。

 

さすが、子育て関連情報の情報収集はバッチリです!!素晴らしい!!

 

さくっと検索!!

 

 

ほうほう。。

 

・あわづグランドホテルには本館と別館があって、子どもが遊べるキッズパークは本館にある、と。

・別館に泊まっても、本館のキッズパークは利用できる、と。

 

これは、あれだね。

 

(本館に泊まっちゃうと、キッズパークが目に入る度に子どもが遊びたがって疲れるやつだね。)

(別館に泊まって、本館に遊びにいくのがベターなやつだね。歩いて1分くらいだし。)

 

と大人の打算的な思考によって、別館での宿泊をチョイス!!

 

さっそく予約サイトからご予約ご予約~♪

 

 

順当に日程、宿泊人数、希望部屋などを選んで行って・・・

うん?そういやクーポン利用はどうしたら良いんだろうか。。

 

ひとまず本来の金額で予約を進めて行きます。

 

・大人2人(8,500円×2)

・3歳以上小学生未満1人(3,800円)

・幼児1人(布団・タオル不要で0円)

・夕食に飲み放題やステーキなどのオプションはつけない。

合計で8%の消費税込で22,464円なり。

 

お酒ガバガバ飲んで(そんなに飲めない。)、ステーキバクバク食べたかった(そんなに食べられない。)な·····。

と頭の隅っこで思いながらも、子どものお世話でゆっくり飲んだり食べたり出来ないだろうと不要なオプションはカットカット!!

 

ここから子ども料金が引かれることを願って、その他要望など記入欄に、「クーポン使用しますので、子どもと幼児無料でオネガイシヤァァァァァス!!」的なことをめちゃくちゃ丁寧に入力して送信!!

 

お支払い方法は現地決済で!!

じゃないと割引前の金額支払っちゃうことになるもんね。

 

 

すぐに予約完了を知らせるメールが来ました。

 

そのメールではクーポンが適用されるかどうかなどの記載はなく、当日チェックインの時まで割引の可否は不明な状態。

 

まぁ、大丈夫でしょ。と楽観的に考えて、もう予約が取れたことだけで満足。

「よく予約とったよ自分!!」と自身を褒めないとやってられないくらいに、この頃は多忙とストレスでボロボロでした。。

 

 

チェックインは14時に設定。

ホテルに着くまでに、どこにいって何しようか~的な、旅行で1番楽しいはずの「予定を立てる」というプロセスをすっ飛ばして旅行当日を迎えます。。

 

いやー、ほんとに9月は余裕がなかった·····。。

 

宿だけ決めた温泉旅行、果たしてどうなるか。

 

続きます。

↓↓↓