【日記】2020/3/11 私の中に『俺』が帰ってくる平日代休日!ナスDの天空のヒマラヤ部族、すごかった!!

【日記】2020/3/11 私の中に『俺』が帰ってくる平日代休日!ナスDの天空のヒマラヤ部族、すごかった!!
Advertisement

本日は水曜日。

平日代休日でゆったりまったり過ごしています。

 

平日の休日は良いですね。

自分の時間がたっぷりと取れます。

毎日毎日、平日は仕事と家の往復で、土日祝の休日はだいたい家族サービスに時間をあてがう。

それはそれで、やりがいであったり喜びがあったりする生活なのですが、常に誰かからの期待に応えるという「仮面」を被っての生活です。

・・・仮面というと変装している感じになっちゃうか。

「顔」と言った方が正しいのかもしれません。

会社員としての顔とか、父としての顔とかね。

 

けど、ある程度の時間を自分の裁量で「ひとり」で過ごせるとなると、もう完全に素の顔でいることができますよね。

もう、その時間が取れることの嬉しさと言ったら何物にも代えがたいくらい、今の自分にとっては幸福感を感じることができます。

 

自分ひとりの時間って本当に大切ですね。

日常に抱えている色んなストレスが解放されて、心も身体もフラットになるのを感じます。

「やりたいこと」とか「これについて考えてみたい」的な前向きな願望が心の奥から湧き出してくるのが分かります。

 

そうそう。昔、好きだった車のCM。

探してみたらありました。

佐藤浩市さんが出演しているトヨタの「マークX」のCMです。

もうだいぶ古いCMですが、、、。(マークX自体2019年で生産終了してるようです。)

最後のセリフ

 

「『私』の真ん中に、『俺』が帰ってくる。」

 

このセリフすっごくかっこよくないですか?

かっこいい車に乗って、こんなセリフが言えれば最高なんですけどねぇ。

助手席に美人乗せちゃったりしてねぇ。

 

佐藤浩市にとって『俺』が帰ってくるキーになる「マークX」。

ぼくにとって『俺』が帰ってくるキーになるのは、ただ単なる平凡な「平日のお休み」。

 

うーん。

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・。

いや、何たるコストパフォーマンスッ!!!!

安い男だ、などと卑下するでない!!!

良いではないかっ!!!

誇ろうではないかっ!!!

たかだか平日の休みってだけで、「私の中に、『俺』が帰ってくる。」んだから!!!

 

おっと、少し取り乱しました。失敬失敬。

 

 

 

 

と、いうことで今日ぼくは『俺』を取り戻しておるわけです。

平日の休みが嬉しすぎたために、本日の起床時刻は何と1:42。

 

 

いや、起床時刻としてはおかし過ぎる。

何なら今から「おやすみなさい」の時間だわ。

実際、リプくれたフォロワーさんにおやすみなさいしたわ!っていう話ですよ。

 

まぁ就寝時刻がいつも21時過ぎとかなので、今日も4時間以上は寝てるので睡眠時間としてはまぁ大丈夫でしょ。

何なら昼寝も出来ちゃうし。

はぁ、、、縛りがないって最高!(縛りがないって最高!)

 

で、朝というか夜中?から何していたかというと、録画していたテレビ番組見てました。

 

それがこちらの番組↓

 

3/8に放送があったんですね。

CMでこの番組のことを知って、これは見なくては!!と思って録画しておいたんです。

あの南米アマゾンでのむちゃくちゃな体当たりロケで有名な「ナスD」こと友寄隆英ディレクターがロケを敢行。“アジア最後の秘境”ともいわれるネパールのドルポ地方で秋、冬、春、夏とのべ150日間に渡って取材したドキュメンタリー番組でした。

 

20名の撮影班。誰がいつ命を落としてもおかしくないような、死と隣り合わせの旅路。

「ヒマラヤの青い瞳」と称される信じられないくらい青い湖「ポクスンド湖」を経由して、5000m級の山をいくつも越えて、400年以上に渡り独自の生活文化を守り通してきた山の民族が住まう「ティンギュー村」にカメラが初めて入ったとのことでした。

 


冬のティンギュー村は深い雪に覆われ、外の世界から完全に隔離されてしまうそうです。

その村の奇才「仮面祭り」やお正月を迎える様子、4~8日に渡る断食などの文化が密着取材されていました。

撮影時のヒマラヤは5年ぶりの大雪で、撮影班がその村にたどり着くのが大変だったのはもちろんのこと、ヤギやヤクなどの家畜を放牧して生活している村の人々も相当苦労していた様子でした。

その冬だけで3000頭いたヤギの内2000頭が死んでしまったと言います。

 

雄大でありとてつもなく過酷なヒマラヤ山脈の大自然。

そこで生きる人々の強さや美しさ。

そして代々受け継がれていく独自的な文化と暮らし。

 

テレビ画面を通して目に映る、あまりにも雄大な自然の姿に畏怖を感じ、祭りの際に村人が纏う衣装や使われる食器の美しさに驚き、そして美しい瞳で笑う人々の笑顔に癒された、あっという間の2時間半でした。

 

村ではナスDがみんなと食事をしたり、子ども達と遊んでみんなが爆笑しているシーンがあったんですが、そこが一番心に残りましたね。

 

あと、ナスDびっくりするくらい絵がうまい!!

村人たちもその絵を見て、とても喜んでいました。

絵がうまいってステキですよねー。

 

 

 

テレビを見終わって、「これは良い番組を見たなぁー。世界は広いし、命はすごいなぁ。」なんて思いでほくほくしながら、日課の朝さんぽへ。

時計を見るとまだ4:45でした。

まだ暗い中、満月の月明りを浴びてぶらぶらとさんぽ。

 

昔あったこと、最近あったこと、これからのこと。

色んなことを考えながらぶらぶらと1時間ちょっとさんぽしました。

 

日に日に、少しずつですが夜明けが早くなっています。

季節の移ろいを肌で感じますね。

 

 

さんぽから帰って来て、まだ寝ている子ども達のぬくぬくお布団に潜り込む瞬間が最高です。

一緒に寝てしまわぬように、ちゃんと起こして、朝の準備してお見送りして、ちょっとゆったりしてから今こうしてブログをポチポチと書いておるわけですが、まだ昼前・・・だと!!?

 

体感的には、もう15時くらいの感じです。

 

休みの日の早起きは三文以上に得している気がしますね。

 

さぁ、昼から何しよっかな。

 

そうだ、大事なことを忘れないように。

今日は3/11。14:46には黙祷を捧げましょう。

 

誰でも支援が出来る企画をYahoo!JAPANが今年も行っています。

「3.11」と検索すると10円寄付されるキャンペーンですので、みんなで支援の輪を広げたいですね。

 

今日はこのへんで。

ではではー。

 

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!