今更ながらですが、マクロスΔのワルキューレにハマったので好きな曲を聴きながらリンゴをまるかじりしようと思います。

今更ながらですが、マクロスΔのワルキューレにハマったので好きな曲を聴きながらリンゴをまるかじりしようと思います。

Advertisement

2019年の9月ももう後半戦。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

日に日に秋が深まっていく今日この頃ですね。

 

赤く実るリンゴの旬は10月~12月と言います。もう間もなくですねー。

ウィンダミア産の銀河リンゴも同じような収穫時期なのでしょうかね。

 

あ、知らない方からすれば完全に意味不明の発言失礼しました。

ウィンダミアというのはマクロスΔのヒロイン「フレイア・ヴィオン」の出身地ですね。

一年の大半が雪に覆われたような寒い気候が特徴の星です。

そこで採れる銀河リンゴ(ウィンダミアアップル)はカリウム、カルシウム、ビタミンB群などを多く含んでいて、簡便で美味な宇宙食としても人気が高く、広く輸出されているそうです。

 

さすがにアニメの世界のリンゴは手に入れることが出来ないので、現実世界のおいしいリンゴを貼っておきましょうね。

 

ぼくとマクロスの出逢い

 

冒頭からよく分からんリンゴの話ですが、タイトル通り、ぼくは今更ながら「マクロスΔ」というアニメを見て、その作品の中に出てくる「ワルキューレ」という戦術音楽ユニットにハマってしまったんです。

 

マクロスって一番初めのシリーズが「超時空要塞マクロス」でぼくが生まれる前の1982年にアニメ放送があったんですね。

超有名アニメ作品ですが、実は見たことがないです。。

 

「超時空要塞マクロス」以降、シリーズはたくさんあって、「超時空要塞マクロスⅡ」「マクロスプラス」「マクロス7」「マクロス ゼロ」「マクロスF」などがありますが、見たことがあるのは「マクロスF」だけ。

 

どのシリーズでも、「歌」が世界を救う力を持ってるんですよね。

 

「マクロスF」は2008年放送で、ぼくが社会人になってから全話通して見た数少ないアニメの内の一つです。

ってか、、、えーっ!・・・もう11年前にもなるんですね。。恐ろしい・・時の早さよ。。

 

マクロスFでは「シェリル・ノーム(May’n)」の歌声にハマりましたが、あの頃はマクロス自体にハマるというよりは、楽曲を提供していた「菅野よう子」にめちゃくちゃハマっている時期だったのもあって、毎日ヘビーローテーションで聞いてましたねぇ。

シェリルの特徴的なすこし鼻にかかった感じの歌声と、圧倒的歌唱力にやられましたねー。

特に好きだったのが「ライオン」「射手座☆午後九時don’t be late」「ユニバーサル・バニー」「ダイアモンド・クレパス」などなど。

今でもたまに聞きます。

 

 

 

知らぬ間に過ぎ去ったマクロスΔ、、、からの、ワルキューレとの出会い

 

で、2016年にマクロスΔが始まったのですが、仕事やら育児やらで全く見る機会すらなく、何の情報も知らないうちに放送は終了。

マクロスΔはぼくに接触することなく、過ぎ去っていきました。

 

ところが、半年ほど前でしょうか。

 

作業用BGMとしてYoutubeを再生していたところ、偶然流れたのが、マクロスΔの劇中で歌っている「ワルキューレ」という5人組の音楽ユニットの”中の人たち”がMV出演している「ワルキューレが止まらない」という曲でした。

 

先にメンバーをご紹介!!

↑の画面に5人の女性がいますよね。(スマホからだと両端の2人が切れちゃってるかも)

左から

カナメ・バッカニア役 安野希世乃さん

マキナ・中島役 西田望見さん

美雲・ギンヌメール役 JUNNAさん(歌のみ。セリフシーンは別の声優さん。)

フレイア・ヴィオン役 鈴木みのりさん

レイナ・プラウラー役 東山奈央さん

です。

 

で、この曲聞いた瞬間に、ビビビっと来たんです。

みんなジムで鍛えながら歌ってて、何かよくわからんけど、、これはいいぞ!と笑

色んな特徴的な声が集まって、音の波が押し寄せてくる感じがとても心地良いんですよね。

 

それからというもの、来る日も来る日もYoutubeで「ワルキューレが止まらない」をエンドレスリピート。

いや、ほんとにワルキューレの再生が止まらない状態ですよ。

すっかりトリコになってしまって、ラストサビの途中で切れるのが我慢できなくなったぼくは、近くのレンタルショップへCDを探しに行きました。

 

ありがたいことに、そこには3枚のアルバムがあって、迷うことなく全てレンタルして、データをiTunesへ落としました

 

created by Rinker
¥3,582 (2019/10/16 10:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

created by Rinker
¥3,499 (2019/10/16 14:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

それから数週間はずっとワルキューレばかりを聞いてましたね。

何か、マクロスFのときみたいに同じ作曲家(=菅野よう子)の方の音楽ばかりじゃなくて、色々な作り手による楽曲で構成されているので、ジャンルが豊富で楽しいんですよね。

 

で、やっぱり5人の声それぞれに特徴があって、その声がどんどん重なっていく感じとか、ソロパートでぐっと引き込むところとか、もう語りつくせないくらいの魅力に溢れてて、何というか・・・最高でした!!(語彙死亡)

 

特に、三雲・ギンヌメール役のJUNNAの力強い歌声はすごいですね。

レコーディング当時、まだ15歳だったとか・・・それであの迫力ある歌声・・・ほんと驚愕。。

 




 

ようやくマクロスΔのアニメを視聴。より深まった歌への理解と愛!!

この半年ほど、ずっと音楽だけで楽しんできた「ワルキューレ」の世界。

アニメも気にはなりつつも、なかなか見る時間がなくて、手が出せない状況が続いていました。

が、ついに先日、丸一日の空き時間が出来て、ここぞとばかりに一気見しました。

全26話をほぼ一日で!!

 

created by Rinker
¥6,864 (2019/10/16 10:45:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

いやー、ね。

30超えて、アニメで泣くとは・・・・。

至る場面で涙ポロポロ流れましたよ。。。

 

特に、第10話の「死神VS白騎士」戦ですよ。

 

「メッサーーーーーーーー!!!!!!!」って叫びましたよね。。

 

見たこと無い方はどうぞご覧ください。

 

カナメがメインボーカルの「AXIA ~ダイスキでダイキライ~」って曲があって、元々好きな曲だったんですけど、上記のシーン見てからは、もう涙なしでは聞けない。。。

 

はぁ、つらい。。

 

他にも「ぼくらの戦場」とか「Absolute5」なんかも、アニメの中で歌われたシチュエーションを思い出しながら聞くとぐっと来るものがあって、さらにその曲への思い入れが深まりますね。

あとはフレイアの恋心が膨らんでいくきっかけとなった回のEDで使われた「God Bless You」という曲も、とても演出が良くて好きな曲になりました。

 

はぁ、もう一度ゆっくりアニメ見たい。

音楽も合わせて楽しみたいー。

あ、あとワルキューレのライブDVDも欲しいなぁ!!

YouTubeで上がってる、ダイジェスト動画見るだけでアガるわー!全編見たいー!!

 

 

 

ということで、今更ながらにハマった「マクロスΔ」、そして「ワルキューレ」のご紹介でした!

 

·····えっ?

マクロスΔでどの子推しかって?

 

やっぱり、真っ直ぐな田舎っ子りんご娘のフレイア?

いやいや、ミステリアスな歌姫の美雲?

それとも、頼れるお姉さんキャラのカナメ?

はたまた、姉妹みたいに仲良しなマキナ&レイナ?

 

うーん、、、実は推しはワルキューレメンバーではなく、負けヒロインのミラージュです!!

 

美味しいリンゴを食べながら、今日もワルキューレの音楽を楽しみたいと思いまーす!!

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!