【3000文字チャレンジ】「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」って唱えてごらん?

【3000文字チャレンジ】「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」って唱えてごらん?

 

Advertisement

 

3000文字チャレンジ お題「くすり」

ーーーーーーーーー

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

 

はい、どうも。

呼んだ?呼んだよね?

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

 

あぁ、はいはい。お願いごとね。

あー、うんうん。分かった分かった。

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

 

はーい、ご利益出しときますね。

うん?あ、特に眼が気になるのね?

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

 

分かった分かった。

・・・ふぅ。

 

 

ねぇ。突然こんなこと言うのも何だけど・・・ねぇ、あなた。

ずっとパソコンやスマホばっかり見てたら眼が悪くなっちゃうわよ?

大事にしなさいよ?眼。

 

祈られて、拝まれて、こっちが力を使ってあなたにご利益を授けても、あなたの生活態度が改まらないと、結局何も変わらないんだからね?

 

分かった?ね?

 

はい、じゃ次の人のところ行くからね?

 

 

 

 

 

・・・あぁ、、、。

だめだわ、最近歳のせいかイライラしちゃう。

熱心に拝んでくれてる人に対しても、どうしても上から物言っちゃうわ。。

まるでお小言言っちゃうおばちゃんみたいになってきちゃった・・・。

 

こんなんじゃ悟った者なんて呼ばれる資格ないわよねー。。

やばいなぁ。

菩薩に戻っちゃうとか洒落になんないわよね。

 

精神安定させるおくすり飲むからちょっと待ってね。

ゴックン。ふぅ。

 

最近、自分でおくすり服用することが増えてるわぁ。

何てストレス社会なのかしら。

 

はぁ、、、。

あぁ、またため息。。

 

何で私「現世利益をもたらす如来」なんて貧乏くじ引いちゃったのかなぁー。

昔はこの役割に対して、とてもやりがいとか誇りを持ってたのになぁ。

西の阿弥陀如来とかに「人の亡くなった後にしか幸せをもたらせないんじゃ意味なくねっ?」とか言ってたのになぁ。。

 

最近の人たち、すぐにご利益の効果がないとブーブー文句ばかり言うし、SNSで「あそこは霊験あらたかだ」だの「パワースポットだー!」だの言ってさ、一極集中で集まっちゃって、過疎ってる場所には見向きもしないわけよ。

 

御朱印集めも流行ってさ、寺社仏閣に足を運ぶ人たち増えたのは良いけど、本来の目的が変わってきちゃってるように感じるの私だけ?

 

何だか色々間違ってないかなぁ??って思っちゃうのよねぇ。。

 

・・・

・・・・

・・・・・。

 

あーーーー、ダメダメ!!私!!

まーた、思考が落ち込んじゃってる!!

 

落ち込んでちゃダメよ!!マイナス思考ダメ!!

 

 

頑張るわよ―――!!

フレフレー私!!フレフレー私!!

出来ないことなんてないよ!だって如来だもん!!

羯諦羯諦、波羅羯諦(ぎゃーてーぎゃーてー、はらぎゃーてー)!!

 

 

うん!!

おくすりも効いてきたわーーーーー。

さすが私のおくすり!!

 

どんな最先端科学で作られたお薬よりも効果があるわぁー!!

 

 

よーーーーーーーし!

改めて自己紹介するわ!

名前だけでも憶えて帰ってね!!

 

 

どうも、おはよう、こんにちわ、こんばんは!!

薬師如来(やくしにょらい)です!!

本名は「薬師瑠璃光如来」でっす!!

 

サンスクリット語では「バイシャジヤグル」っていうの。

「バイシャジヤ」は医療、「グル」は指導者という意味。

それが中国で漢字に変換されて「薬師」となったわけね。

 

「お薬師さん」とかって呼ばれることが多いかな?

瑠璃ちゃんって呼んでくれても良いんだよ??

 

日本各地にあるお寺に祀られてるから、どこかで会ったことある人も多いんじゃないかしら。

それこそ数えきれないくらいいるからね?私。

私以外私じゃないのーじゃないの。全部私なの。

 

有名霊場としては、国宝に指定されている私を祀っているところがいくつかあるから紹介するわね。

 

福島の勝常寺とか、京都であれば仁和寺、神護寺、醍醐寺。

奈良も多くて法隆寺、唐招提寺、薬師寺、新薬師寺、元興寺。

聞いたことある有名なお寺が多いんじゃないかしら?

大阪の獅子窟寺にもね、国宝指定された私がいるわよ。

あとは、昔京都の若王子神社にあったのが今は奈良国立博物館に収蔵されてたりもするの。

 

 

私の見た目の特徴はねー、まぁ「大仏さん」と聞いてみんなが想像する仏像像そのままよ。

奈良の大仏さんが分かりやすいかしら。想像してみてね。

あ、ちなみに奈良の大仏さんの名前は「毘盧舎那如来(びるしゃなにょらい)」よ。

 

頭は小さなくるくるとした螺髪がたくさんあって、ふくよかな顔つき、額に白毫っていうポッチがあって、耳もびろーんと大きいの。

立ってるのも座ってるのもあるわよ。

で、他の如来像と比べると全く違う点が一つあるの。

 

それが「やっこ」を持ってること!!

ネギと、すりおろしたショウガ乗っけて、しょうゆを一回しかけたお豆腐じゃないわよ?

 

おくすりの入った壺=薬壺(やっこ)、さっき私が飲んでたおくすりが入った壺のことね!!

 

他の如来、例えば釈迦如来や阿弥陀如来なんかの像は何も持ってないの。

だから、この薬壺を持ってる如来像を見つけたらこの私、薬師如来だと思ってくれて良いわよ!!

 

けれど、平安時代とか古い時代に作られた物だと元から薬壺持ってなかったり、長い時間の中で薬壺が失われた仏像なんかもあって、そうなっちゃうと他の如来と見分けがつかなかったりもするの。。

そんな時はお寺の住職や、博物館の学芸員さんに聞いてみてね。

 

多くの座っている像が、右手を上げて手の平を見せる形の施無畏(せむい)印、左手を手の平を上に向けた状態でひざの上に置いた与願(よがん)印という印相を結んでいて、その左手の上に薬壺を持っているわ。

 

この薬壺の中に入っている万能の霊薬や私自身の力で、人々の病気や心の病を癒すってわけ。

 

修行中だった菩薩時代にね、私、12個の大願を立てたの。

 

それがこの十二大願。

・光明普照・随意成弁・施無尽仏・安心大乗
・具戒清浄・諸根具足・除病安楽・転女得仏
・安心正見・苦悩解脱・飲食安楽・美衣満足

 

簡単に言うとね、自ら放つ瑠璃色の光で世界を照らして、みんなを悟りに導いて、善行ができる人にして、精神的にも物理的にも豊かにしてあげる!!

で、みんなに正しい教えを説いて、戒律を破っちゃった人だってやり直せるようにサポートするし、障害を持ってる人の苦痛を癒して、病や苦悩も取り除いてあげる!

もちろん女性の味方よ。

邪悪な感情は取り除いて、色んな災難からだって護るし、とてもお腹を空かした人や、服も着れないような人には施しをするわ。

ってこと!!

 

この12個の大願をクリアして、晴れて如来となったのよ。

 

・・・そうよ、、そうだったわ。

自己紹介しながら、私、菩薩時代のことを・・・いいえ、自分の本来やるべきことを思い出してきたわ。

 

それに私は、、私の存在は、たくさんの仲間に支えられてるの。

 

私、3体の仏像を並べて祀られることもあるのよ。

その時はセンターが私で、左右に日光菩薩、月光菩薩が並んでいるの。

私がお医者さんだとしたら、この二人は双子の腕利き美人ナースって感じよね。

 

そして、私や私に祈りを捧げてくれる人々を守ってくれる存在が「十六善神」と呼ばれる頼れる武神たち!!

東西南北の四方を持国天、広目天、増長天、多聞天の四天王が護り、さらに十二神将の大将たちが一体あたり7000人の眷属を従えて12の方角を護ってくれているという警護体制なの。

はは、、ちょっとやり過ぎ??

 

けど、、、

そうよ、、、、

 

私一人じゃなかった。

 

たくさんの仲間に支えられて、人々を救うために頑張ってたんだった!!

 

どれだけ時代が流れて、人々の生きる世界が変わったって、私にしかできないことがあるんだったわ。

そうよ、何も落ち込むことなんてない。

初心に帰って、また一人一人の願いに、一つ一つの祈りにしっかりと向き合えばいいんじゃない!!

 

 

自己紹介まだ途中だったけど、私、自分の成すべきことを悟りなおしたから、ちょっと行ってくる!!

私のこともっと知りたい方は「薬師瑠璃光如来消災除難念誦儀軌」や「薬師七仏供養儀軌如意王経」を読んでね!!

 

 

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

あぁ、今日も私を呼ぶ声が聞こえるわ!!!

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

この真言は、誰しもが幼き日に聞いた母の「痛いの痛いの飛んで行けー。」と同じように愛に満ち溢れたおまじない!

 

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

今日もあまねく世界を照らし出し、人々を正しい道へ導き、病や苦難から解放するの!!

 

そう私の名は、薬師瑠璃光如来!!

瑠璃光浄土の主にして、医の王にして、一切衆生の命をさらに輝かせる現世利益の仏!!

 

 

さぁ、あなたも私を信じて唱えてごらんなさいな。

「オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ」

ってね。

 

 

おしまい

 

ーーーーーーーーーー

※この物語はフィクションです。

ーーーーーーーーーーーーーー

 




 

あとがき

どうも、やーさん(@ohokamudumi)です。

Twitterの中でこぼりたつやさん(@tatsuya_kobori )が企画されている3000文字チャレンジに挑戦!!

ということで今回のテーマは「くすり」でした。

 

4月、春は変化の季節ですよねー。

学校でも仕事でも色々と変化が起こり、心のバランスを保つのが難しい季節だなぁと個人的には感じています。

 

そんなことを考えながら、もし仏さんが自分の仕事に対して自信を無くしてたり、環境に不満を抱いてたら~~~ということを妄想してたらこんなショートストーリーとなりました笑

 

薬師如来さんは、自分のおくすりの効能と、過去の修行時代の自分を思い出すことで本来の自分を取り戻すことができました。

 

自分の身に置き換えてみるとどうでしょうか。

 

ぼくは今の仕事に就いた時、何に魅力を感じていたのか。

ブログを始めた時、どんな夢を見てワクワクしていたのか。

 

初心忘るるべからずで、いつもモチベーション高くいたいものですね。

 

 

少しでもクスリと笑っていただいて、心の薬になってくれたら幸いです笑

 

さて3000文字チャレンジもどんどん参加者が増えて盛り上がりを見せています!!

今回は参加者のみなさん、どんな「くすり」を書かれるのでしょうか。

書くのも読むのも楽しい3000文字チャレンジ!あなたも参加してみませんか?

 

 

この記事を偶然見てくださったあなた!!

すぐにTwitterで「#3000文字くすり」「#3000文字チャレンジ」などで検索して読んでみてくださいね!!

きっとたくさんのおもしろい話に出会うことができますよ!!

 

 

最後に、こぼりさんのルール説明の中で

・否定&批判コメント禁止! 物好きたちが好きで勝手にやってることです。そっとしておいてやって下さい。もちろん、お褒めのコメントは無限に欲しいです。

とありますので、何卒温かい目で見てください。

 




 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!