【日記】2020/9/27 迷える子羊はCDをレンタルして音楽を得ます。

【日記】2020/9/27 迷える子羊はCDをレンタルして音楽を得ます。

晴れた日曜日。

気持ちが良いですねー!

秋桜たちも、青い空に向けて満面の笑みで咲いているようです。

 

 

昨日は長男坊と自転車でお出かけ。

本屋さんやビデオレンタルショップに行ってきました。

そこで米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」を借りてきました。

発売当初から聴きたいなぁと思いながら、ようやくです。

 

このサブスクリプションサービスが盛んな昨今において、いまだに音楽はCDをレンタルしてきてパソコンに落として、それをさらに携帯端末に入れるという面倒くさいことをしています。。

完全にサブスクに迷える子羊ですよ・・・。

 

 

けどCDを買ったり、借りてきて良いなぁと思うのは、CD、ケース、歌詞カードなどの「モノ」のデザインや質感を直に手に触れ感じられることですよね。

音楽データだけをDLして聞くだけでは感じられない、その「モノ」たちに息づく情熱や繊細な表現を自分なりに感じたり理解したりするのってとても贅沢なことだなぁと思います。

歌詞カードに綴られている歌詞を目で追いながら、歌を聞くのもとても良いですよね。

 

実際手に取ってみて初めて分かることですが、歌詞カードの表紙のオパールみたいな色の部分は、光を当てるとキラキラと色が変化する特殊な紙が使われています。

こういう細工良いですよねー。好きです。

っていうか、この表紙も含め歌詞カードの中にもたくさんの絵が描かれているのですが、全て米津玄師本人が描いてるんですね・・・。

上手過ぎて引くレベル・・・神は彼に二物も三物も与えたのね。。

 

「STRAY SHEEP」に収録されている曲は15曲。

アンナチュラルの「Lemon」、ノーサイド・ゲームの「馬と鹿」、MIU404の「感電」、海獣の子供の「海の幽霊」とドラマや映画のタイアップ曲も多く、菅田将暉に提供した「まちがいさがし」や、全国のキッズたちを躍らせたFoorinの「パプリカ」のセルフカバーもあり、超贅沢フルコースみたいな一枚となっていますね。

そりゃ150万枚売れるわって話ですよねー。

 

created by Rinker
¥3,300 (2020/10/28 16:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

15曲でちょうど1時間程度。

朝の1時間さんぽにもってこいのアルバムです。

 

ということで、さっそく本日の朝さんぽのお供にしたわけですが、とても良かったですねー。

彼の作る音楽の少し仄暗さや湿度をまとった雰囲気とか、複雑な音の重なりとか、そして何より日本語の美しさを感じられる言葉が多用される歌詞にとても満足感を覚えました。

ゆっくり音楽に心を傾ける時間は非常に良いものですね。

 

さて、朝の癒しタイムも終わりー。

今日はこのCDを返しに行かなきゃー。

それまでにじっくりと歌詞カード眺めておこうっと。

 

ほな、またね。

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!
この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!

 

ブログ村に参加しています!

↓をポチッとしていただけるとうれしいです!!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村


やーさんブログ - にほんブログ村