ライオンが開発中!?不満買取センターを活用した画期的な口臭判断アプリができるかも!

ライオンが開発中!?不満買取センターを活用した画期的な口臭判断アプリができるかも!

どうもー、やーさん(@ohokamudumi)です。

 

ぼくは普段会社員として働いていて、職業も営業職なので一日で何人もの方とお話しする機会があります。

商談の席で、そこそこ近い距離で顔を突き合わせてお話しする際、一番気になるのが口臭です。

 

たまにタバコとコーヒー+αが混ざり合ったような悪臭を放っている方や、何とも言えない不快な口臭を放っている方と応対するときは、その臭いのせいで気がそれてしまい、話が入って来なかったりもします。。

 

やーさん

どんなに良い商談でも、口臭ひとつで印象が悪くなってしまうこと、あります。。

 

近年では「スメハラ(スメルハラスメント)」なんていう言葉も出てきて、口臭や体臭で不快な臭いを漂わすことは社会人として配慮に欠けていると言われるようになってきました。

ぼくも一営業マンとして、口臭や体臭には常に気を使っているのですが、今回はそんな「口臭」にまつわる気になる記事を見つけたのでご紹介します。

 

Advertisement

 

ライオンが開発中!?画期的な口臭判断アプリができるかも!

今回ぼくが注目した記事は2018/9/20付の日経産業新聞 企業報道部 矢崎日子さんの記事。

あの歯磨きや様々なケア商品でおなじみのライオン(ライオン株式会社)が、今までにない口臭判断アプリを開発しているとのこと。

 

記事を簡単にまとめると

・歯磨き・口腔ケアのトップ企業であるライオンが画期的な口臭チェックアプリを開発している!

従来の息を吹きかける口臭チェッカーと違い、臭気判定をせずに口臭レベルを判定できる!

・方法はとても簡単で、舌をスマホで撮影するだけで画像をAIが分析して口臭を3段階評価する!

インサイトテックの不満買取センターを活用してアプリ開発!

・10月から東急百貨店本店にて50人規模で、実際にアプリを使用して実験・検証を行う!

 

上記のような内容でした。

 

やーさん

ライオンといえば、昔お昼の人気番組「ごきげんよう」のスポンサーでしたよね。サイコロトーク懐かしい。

 

 

従来の口臭チェッカーとの違い

これまでにもたくさんの口臭チェッカーがありましたが、従来の物は息を吹きかけて、その息の中に含まれるにおい成分を感知して判定していました。

それでは、ガムや口腔清涼剤の香りも検出してしまって、悪臭だけを判定するには不完全なケースが多かったようです。

 

そこでライオンが着目したのが、舌にたまる汚れ「舌苔(ぜったい)」でした。

 

臭いの原因となる舌苔(ぜったい)とは

舌苔は口腔内からはがれ落ちた粘膜上皮の細胞や血球成分、食べ残しなどでできていて、タンパク質を多く含んでいます。

舌苔は口腔内の常在菌によって分解されますが、その菌の中にはタンパク質を分解する際に揮発性物質(メチルメルカプタンなど)を発生させ、生ごみのような嫌な臭いを出すものがあります。

また舌苔は粘着質でネバつくので、水ですすいだくらいでは落ちません。

卵が腐ったような臭いや野菜の腐った臭いなど人によって違いがあり、口臭の大きな原因となります。

 

舌苔の状態を画像で分析

この口臭の大きな原因である舌苔の状態をスマホで撮影し、その画像をアプリで分析することで、口臭リスクを確認できるようになるのが従来の口臭チェッカーとの大きな違いです。

 

画像を判断するだけで口臭が分かるの!?とぼくも懐疑的ですが、新聞記事の中では以下のように書かれていました。

今回のアプリの初期段階の開発では数千種類の舌の画像や口臭濃度のデータを収集。富士通クラウドテクノロジーズのAI技術を活用して、舌の色や舌苔の付着状況などから口臭濃度を予測するアルゴリズムを確立した。

一般的に多量の舌苔が付着している場合は卵の腐ったような臭いが強くなる。ライオンは実際にAIが推定した口臭濃度の推定値と実際に測定した値に相関関係があることも実証している。

アプリは口臭リスクのレベルを1(通常)~3(強い臭い)までの3段階に分類。イラストなどとともに分かりやすく表示する。過去の口臭チェックの履歴をグラフで確認することもできる。口臭が強い人に対して、舌磨きなど口臭への対処法を啓発するような内容も盛り込めるようにしたい考えだ。

日経産業新聞(2018/9/20付) 企業報道部 矢崎日子さんの記事より

 

数千種類の舌の画像と口臭濃度のデータ・・・どのように実験や作業をされているか分かりませんが、研究員の方はずーっと舌の画像見てたりするのかな??

想像するとちょっと・・・お仕事お疲れ様です!!笑

 

自分の口臭の判断って、自分ではなかなか難しいので、こういった手軽にチェックできるアプリがあると便利なのかもしれませんね。

 

やーさん

でも、舌を出して自撮りしているとこ見られるとなかなか滑稽ですよねwww

 

アプリが出来るまでは自分の舌を鏡でチェックして、舌苔が溜まっていたらケアしていきましょう!

歯ブラシで舌をゴシゴシこすると傷がついてしまい口臭の悪化にもつながるので、気を付けてくださいね。

舌用の専用ブラシというものがあるので、それを使って優しく舌をブラッシングするのが良いですよ。

朝の歯磨きの新習慣にしていきましょう!

 

 

Advertisement

 

インサイトテックの不満買取センターを活用!

記事の中でもう一つ興味を持ったのが、インサイトテックの不満買取センターを活用したというところ。

不満買取センターって何?と思い調べてみると、とてもおもしろいサービスでした!

 

無料会員登録をして、社会の様々なサービスやモノなどに対する「不満」を書き込むと、その不満に応じてポイントが貰えて、500ポイントでアマゾンギフト券に交換できるようです。

 

さらに集められた「不満」は企業や自治体などの改善活動や商品・サービス開発に活用されるとのことで、これはとても良いサービスに思えますね!

 

ライオンでは2000件ものオーラルケアに関する不満を買い取り、中身を分析したそうです。

口臭に関しては「自分自身の口臭をチェックして気づいてほしい」といった声が多かったそうで、その結果が今回のアプリ開発に至っているとのことでした。

 

やーさん

社会に不満を抱えている、問題意識の高い方はぜひ活用していただければと思います!!

 

 

まとめ

誰もが持っている口臭リスク。

せっかく人とお話しするなら口臭で不快感を与えるのは避けたいですよね。

ライオンの口臭チェックアプリは10月から東急百貨店本店にて50人規模で、実際にアプリを使用して実験・検証を行うそうです。

様々な実験・検証の上で改良がなされて、使いやすいアプリができると良いですね。

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!