【日記】2021/2/6 呪術廻戦を大人買いしたぼくはいつまで経っても大人にはなれない。

【日記】2021/2/6 呪術廻戦を大人買いしたぼくはいつまで経っても大人にはなれない。

ねえ、また一つ大人の階段、上っちゃった。

どうも、やーさんです。

 

今めちゃくちゃ流行ってるマンガ「呪術廻戦」

週刊少年ジャンプ連載中、芥見下々先生の作品ですが、皆さんは読んでおられますでしょうか。

 

高校生の主人公・虎杖悠仁が〝呪い〟をめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー作品です。

 

ぼくも複数の友人・知人から「呪術廻戦おもしろいよー!!すげーよー!」っていう触れ込みもあり、ずっと気になってて、Amazonプライムでアニメをやってたので見始めたら見事にハマりました。

いやー、かっこいいし、面白いし、少年漫画の王道的な”強さ”とか”友情”も熱々!!

そして”呪い”をテーマにしているという性質から、上記の熱さとグロさのマッチングが良いですねぇ。

 

かわいいだけのヒロイン的なキャラが居ないのもまた良いなぁと思ったり。

みんなどこかイカレてる感じ、とても良いです。

 

鬼滅の刃の次はコレだー!!みたいな流行り方で、全国の書店で売り切れ続出といった状況なんですって。

 

アニメから入り、まんまと呪術にハマったぼくも、1月の末頃に近所の書店に行って特設コーナーを覗いてみたんですよ。

 

そう、売り切れ。

もうフセンの貼り方もこんなに雑になっちゃうくらいの売り切れ。

全体的におしゃれな雰囲気の書店で、ここだけ公設市場かな?みたいな感じの雑さ。

 

まぁフセンの貼り方はどうでも良いんですよ。

 

衝撃を受けたのは

次回入荷予定未定!

予約受付不可!!

という情報。

 

ほほぉ、そこまでの人気なのか・・・とその日は途方に暮れて肩を落として帰ったんですよ。

 

そしたら同日にTwitterでフォローしているずずずさんが・・・

 

ちっくしょーーー!!

 

その後ネットでのマンガ購入を考え、定価から既に大幅に高騰化している事態に驚愕し、ブラウザをそっ閉じ。

ならばレンタル!!とお店に行くも当たり前のごとくすっからかん。

電子書籍の購入も視野に入れつつ検討するものの「やはりマンガは紙で読みたい!!」という謎のこだわりがつきまとい、その様まさに刻舟求剣なり的な。。

 

やーさん

「刻舟求剣」とは時代の変化を知らずに、古い方法や慣習などに固執することのたとえですよ。電子書籍で読めばいいじゃん!!場所もとらないし持ち運びも便利だよ!!やーさんのばか!!もう知らない!!

 

 

買いたいものが買えないというのは結構なストレスを与えられるものですね。

このぼくの呪術廻戦を読みたいという未練妄執、マンガを手に入れ読んでいる人々への嫉妬憤怒の心が渦巻き、まさにこの黒い渦が”呪い”を生み出すのではないかと思われるほど。

 

そんな漆黒の炎-ダークネスジェラシー‐を胸に渦巻かせながら迎えた2月1日。(中二病罹患)

仕事の用事で得意先から直帰になりまして、ふと立ち寄った書店にて、ぼくは運命の出逢い‐ディスティニーエンカウント‐を果たすのです。(再度中二病罹患)

 

 

「呪術廻戦どうせ売り切れでしょー?知ってる知ってる。大丈夫。余計な期待はしないのが大人だからね。こちとら、起きた時に枕に思った以上の髪の毛が落ちていたり、いつも買っていたお気に入りの惣菜パンがコンビニから消えてなくなったり、そういった小さな絶望なんてもう何度も乗り越えてきたんだよ。ね?ナナミン。」

 

ってブツブツ呟きながら、マンガコーナーに行くじゃないですか?

 

そしたらね、在庫有無を表示している掲示板みたいなところの0~14巻全巻に「売り切れ」の文字も「SoldOut」の文字も見当たらないんですよ。

で、マンガの本自体も一冊も見当たらないんですね。あるのは小説版だけ。

あれあれ~?

マンガはあるの?ないの?どっちなの~?

セクシーなの?キュートなの?どっちが好きなの~?

ってキョロキョロしてたら

「お求めの方はレジカウンターでご希望の巻数を申し付けください。おひとり様1冊限りです。」的なことが書いてありました。

あと「転売目的と思われる方にはお売りしません!」とも。

 

え?

マジで?

あるの?

呪術廻戦?

全巻?

マジで?

 

 

いやいや、そんな表示しておきながら実は無かったりすんでしょ?

レジで店員さんに

「あ、すいません。先ほど売り切れてしまって・・・」って愛想笑いでごまかされるんでしょ?

知ってる。

大丈夫、ぼく大人だから。

小さな絶望を積み重ねて35歳まで生きてきたんだから。

 

・・まぁ、でも?

一応、聞いてみようかなー。

期待なんかしてないっすけど?

全然してないっすけどね?

一応ね?

 

いざ鎌倉へ、ではなくいざレジへ。

 

や「あのー。すいません。もしかして呪術廻戦全巻あるんですか?(おどおど)」

店「はい、ありますよ。」

や「(マジか!!)・・・どうしよかなー。(いい歳こいてマンガ全巻買います!なんて勢いよく言うの恥ずかしいかも・・・。)」

店「(にこにこ)」

や「・・・全巻買っちゃおうかなぁー。どうしよっかなー。(もちろん買う!絶対買う。ここで買わない選択肢などない!)」

店「(にこにこ)」

や「・・・うーん。(っしゃっ!!やってやんよ!!)」

店「(にこにこ)」

や「じゃあ・・・、0巻から14巻まで全部ください。」

店「はい!ありがとうございますー。ご用意いたしますね!」

 

とまぁ、こんな感じで全巻買っちゃいました。

総額7260円也。

思えば、「マンガの大人買い」って初めての経験!!

これが冒頭に綴った「また一つ大人の階段、上っちゃった。」なんですねー。

 

たまたま偶然立ち寄った書店で呪術廻戦が全巻揃っているという奇跡!!

欲しい物が買えないという絶望の先にあったマンガ全巻大人買いという悦楽!!

まだ月が始まったばかりだというのにさっそくお小遣いの3割を注ぐという背徳感!!

 

はぁああ、たまらねぇぇえなぁ!!

 

そういえば書店のレジのお姉さんがですね、年の頃は大学生くらいかなー?

呪術廻戦読者のようで。

 

ちょっと照れながら、はにかみながら

「0巻なんですけど·····8巻9巻読んで0巻読むのがわたし的にオススメです(にこっ)」

って小声で教えてくれて、ご丁寧にちゃんと9巻の後に0巻を挟んでくれていました。

 

こんなん、、惚れてまうやろーー!!

 

いまこそ放て!!全身全霊のー!!

圧倒的感謝‐アトモストサンクスー!!

(再再度中二病罹患・完治不可)

 

 

大人買い 金で階段 上れども 
いつまで経っても 大人になれず

やーさん心の短歌

 

 

お後がよろしいようで。

ちゃんちゃん。

 

ほな、またね!

 

(追記)

呪術廻戦14巻読んだんですけどね。

推しがあんなことになって・・・「マジで芥見(作者)許さねぇ・・・」って絶望しています(泣)

おもしろいけど、ツライ(´;ω;`)

 

created by Rinker
¥460 (2021/10/17 09:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!
この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!

 

ブログ村に参加しています!

↓をポチッとしていただけるとうれしいです!!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村


やーさんブログ - にほんブログ村