男の子の子育てって大変!?【4歳男児を理解する】編

男の子の子育てって大変!?【4歳男児を理解する】編
Advertisement

 

どうも、やーさん(@ohokamudumi)です。

 

さてさて、今回は育児に関しての記事です。

わが家にはお調子者でやんちゃで聞かん坊、だけど心はとても繊細な4歳の男の子がおります。

顔はとてもかわいらしい(親バカ目線)のになかなか難しい性格で、家の中でも外でも暴れ倒しているような元気な子です。

 

 

やーさん

悪く言ってしまうと、落ち着きがなくて、注意力散漫なんです。。

 

奥さん共々「この子、将来大丈夫かしら・・・。。」と毎日のように心配しています。。

もちろん、可愛いところや、褒めるべき長所もたくさん持っていて、とても愛しい息子であることには間違いありません。

 

ですが最近特に言うことを聞かず、注意しても逃げたり、笑ってごまかしたり、反論してきたり。

男性としての特性も出てきたのか少し乱暴な行為や言葉使いもするようになり、親を困らせることが多くなってきました。

 

先日も1歳の次男の足を掴んで引きずって泣かせて、両親に怒られてもなかなか謝ろうとせず、へそを曲げて

 

長男

もう、おとうさんもおかあさんも好きないわっ!!

 

なんて言う始末。。

本人は遊びのつもりでやっているからこそ、なぜ怒られなきゃいけないの?!と思っているのかもしれませんが。。

 

奥さんも育児に悩んでいる様子で、どうしたものかと考えた結果、、、

 

孫子の兵法が思い浮かびました。

 

「彼を知り、己を知れば、百戦殆うからず」

 

そう!まずは彼をよく知ろうと思い立ち、育児書やネット上に上げられている保育・教育関係の記事を読んで「4歳男児」を理解することにしました。

 

今回は【4歳男児を理解する】編として、男の子の特徴や、4歳時期の特徴をまとめていきたいと思います。

 




 

 

お母さんには理解できない!?男の子の特徴まとめ

育児本や育児に関する記事でよく書いてあるのが、

「女性である母親は、男性である男の子の行動が理解できない」ということ。

 

男性と女性では脳の作りからして違うものなので、わが子とは言えど異性である男の子の行動をお母さんは

「何でこんなことするの!?」と思ってしまうようです。

 

お父さんから見ると同性なので、ある程度その行動に至る心理などが分かるため、注意する回数がお母さんよりも少ない傾向があるようです。

 

 

多くの男の子が持っている特徴をまとめると以下のようになります。

 

◆「したい!」と思ったらせずにいられない!!

行動の後先を考えずにやりたいことをやってしまうのが男の子。

さっき怒られたばかりなのに同じことをしてしまいます。冒険も大好きなので、高いところに登ったり危ないことだってどんどんします。

そしてやっぱりたまにケガもしてしまいますが懲りずに繰り返します。

 

やーさん

「それしちゃダメだよっ!!」って言っても全然聞こえていない素振りでやり通すんですよね。。その時の長男の目の輝きたるや、ダイヤモンドみたいにキラキラしてます(笑) 好奇心が爆発してますね。

 

 

◆じっとしてられない!動くこと、動くものが大好き!!

とにかく体を動かしていたいし、いつだって走り出したい衝動に駆られているのが男の子。

周りも見ずに飛び出してしまうこともあるからとても危険!!

自分が動くのはもちろんのこと、乗り物や機械が動いているのを見るのも大好きです。

 

やーさん

外に遊びに行くと体力が尽きるまで動き続けますよね。あと突然発狂したかのように暴れます。。家の中でも、リビングが運動場のトラックになったかのようにぐるぐる走り回ります。トミカとプラレール大好きですし、あとピタゴラスイッチとか大好きですね。

 

 

◆下ネタ大好き!!ふざけることも大好き!!

人の反応を見ておもしろがるので、大人がよく反応する下ネタや下品な流行語ワードをすぐ使いたがります。

うちの子も食事中に汚いワードを連発して親から怒られてますが、その反応を楽しんでいる感じすらあります。。

どんな場面でもふざけたがります。

 

やーさん

お願い。。カレー食べてるときにそのワード言うのやめて・・・。

 

 

◆何でも自分で触って確かめたい!!操作してみたい!!

物の構造や仕組みを確かめたがります。触っちゃダメだよと言っても触って確かめようとします。

スイッチをいじったり、木の棒で叩いて音を出してみたりと、自分の行動で物が動いたり、音が出たりすることに対する好奇心がとても強いです。

 

やーさん

エレベーターのスイッチ押したり、木の棒を拾って色々な物を叩いたり、水たまりでバシャバシャと遊んだりが大好きですよね。あと機械を操作したがりますね。小さい子がスマホを器用に使うところとか見ると感心します。・・・あ、、勝手にそのフォルダ見ないで・・・!!!なんてことも(笑)

 

◆強さやヒーローに憧れる!!荒っぽいこと大好き!!

ヒーローや戦隊物が大好きで、常に強さに憧れています。

戦闘シーンがある特撮やアニメ、格闘技も好きで、積み木を倒すなどの破壊的な行為も大好きです。

競争になると一番になりたがるので、例えば、他の子が高いところに登っているのを見ると、さらに高いところへ登ろうとします。

 

やーさん

お母さんを一番悩ませるのがこの問題かもしれませんね。「なんですぐ叩いたり壊したりするの!?」ってよく怒られています。他の子に手を出したらどうしようと心配してしまいますよね。。

 

 

◆泥汚れなんてへっちゃら!!汚いことを汚いことと思わない!!

砂の上で寝転がったりして服が汚れたり、食事の際に服が汚れても全然へっちゃらです。

トイレの後に手を洗わなかったり、泥水を平気で触ったりするのも、汚いことを汚いと思ってないからです。

 

やーさん

これに関しては、汚れるのはこどもの仕事と割り切って付き合うしかないですよね。。あまりに潔癖なこどもというのもどうかと思いますし。話は変わりますが、大人のおじさんでもトイレの後、手を洗わない人よく見かけます。。汚い・汚くないの判断基準がこどものままなんでしょうか。。ちゃんと洗いましょうね!

 

 

 

他にもいろいろとありますが、代表的な特徴をまとめてみました。

男の子は元からこういう特徴を持っているものなんだと分かったら、

「なんでうちの子、こんなことばかりするの?」という悩みが少しは軽くなりませんか?

 

 

 

こどもも親も悩まされる!?4歳の壁って何?

 

「うちの子やんちゃで困ってるんですよねー」と先輩ママやパパに相談すると、「そのうち落ち着くよ」という答えがよく返ってきます。

 

奥さん

そのうちっていつなの?ほんとにこの暴れん坊が落ち着く日がくるの?

 

と奥さんもぼくも半信半疑です。

 

調べてみると3~4歳の男の子は、何でも自分の思い通りにしたがって一番扱いにくい時期であり、

「4歳の壁」とも言われているようです。

 

「4歳の壁」

4歳頃になると認知能力が大幅に向上し、時間や空間を認識したり、自分と他人との区別がつくようになっていきます。

しかし、これらの認識はある日を境に突然できるようになるわけではなく、本人も不安や戸惑いを覚えながら少しずつ成長していきます。

その成長の過程において、自分の感情がコントロールできないときがあるようで、急にかんしゃくを起こしたり泣いたりしてしまったり、反抗したかと思ったら急に甘えるなどといった行動が起こります。

この行動に大人も振り回されますが、当の本人である4歳児の心にも大きな葛藤があるようです。

 

長男

ぼくも悪気があってお母さんを困らせてるわけじゃないもん。自分でもなぜだか分かんないけど、怒ったり泣いたりしちゃうの。。

男の子の場合、やんちゃ具合もピークに達していて、戦いごっこのような男っぽい遊びが盛んになります。

一人でできることも増えて、親の手を借りずにいろいろとできるようになるけれど、まだまだ甘えん坊な部分もたくさん残っている時期なんですね。

 

 

5~6歳になってくると、4歳の壁も乗り越えてずいぶん落ち着いてくるようです。

人格形成もほぼ出来上がり、親や他人を思いやった行動がよく出るようになってくるとのことなので、うちの子もそうなってくれることを期待して子育てを頑張りたいと思います。

 

 

まとめ

今回は「4歳男児を理解してみよう」ということで、男の子の特徴や4歳の壁について調べ、まとめてみました。

男の子の育児は女の子に比べると大変と言われがちですが、男の子の本質的な部分であったり、その年齢であればどういった成長や変化をしているかを理解することによって、少しは育児に対する悩みが軽減されるのではないのかなと思います。

 

実生活においては、この理解した特徴などを活用して、よりよい子育てが出来るように具体的な方法などを調べて実践していければ良いなと思っています。

父親として、どう育児に参加していくべきか。どうすれば育児を楽しめるか。

 

そんなことも考えていきたいと思います。

 

Advertisement

 

 

やーさん

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入っていただけましたら下のボタンから共有お願いします!